バ韓国の原発は世界最低ランクの品質


バ韓国政府の各長官宛てに、大量の【核廃棄物】らしき小包が届いていました。

その配達先は90か所以上というのですから、かなり大規模な仕掛けですね。

これを受け、警察、消防、軍隊が出動していましたが、結局イタズラだったとのこと。



さらに調査を進めたところ、これらの小包は原子力発電所の近くに住む市民団体の子供たちが手作りしたものだと判明!

しかも、この団体は、

「法的に問題ないニダ! これからもっと発送する予定ニダ!」

と発表しています。


いくら原発に反対するためとはいえ、やり方がキチガイそのものですなぁ。



でも、この運動には賛成したいものです。

そのうち、本物の核廃棄物が届いてもイタズラと見做してしまい大事になってくれそうですからwwwwww



それにしても、子供を使って工作するだなんて。

本当にやりくちが汚いですねぇ。



-----------------------
一体誰が?韓国の政府長官室に大量の“偽核廃棄物”が届き騒動に=ネットが批判

 2018年2月22日、韓国で国務総理室と政府省庁の各長官宛に核廃棄物の疑いがある小包が大量に届く騒ぎがあった。結局、ある環境団体が原子力発電所の問題に関心を向けようと送った「偽物」の廃棄物だったが、配達先は90カ所を超えたという。韓国・MBCが伝えた。 

 記事によると、政府果川庁舎科学技術部長官室で同日、従業員が宅配便で配達された紙箱を開けたところ、放射性物質の表示が付いた缶が出てきた。従業員は「何気なく(箱を)開けたが、中味を見て驚いた」という。缶の中には「核廃棄物をどうするつもりですか?電気も余っているのだから、原子力発電所を停止してください」と書かれたメモ用紙が入っていた。この騒ぎを受け、警察と消防、軍隊の爆発物処理班まで出動する騒ぎとなったが、放射能は検出されなかった。 

 この缶は全羅南道ハンビッ原子力発電所周辺地域に住む児童センターと市民団体の子どもたちが手作りしたものだったという。京畿果川警察署刑事課のイ・サンギュ課長は「これを送付することになった経緯を確認する必要がある」とし、「処罰などについては、当事者に会って調査してから決定する」としている。 

 しかし、団体側は「法的に問題になるものではないので、追加でさらに発送する予定」としているという。 

 この報道を受け、韓国のネットユーザーからは「このような政治的問題に子どもたちを巻き込むなんて、どういうつもりなんだ」「純粋な環境団体じゃなさそう」「子どもの後ろに隠れているのはどんな連中だ」など、活動に子どもを引き込んだことへの指摘を中心に、小包を送った団体への批判の声が多く寄せられている。 

 また、「原発を1週間でも停止したら大変なことになるぞ」「電気が余っているって、どこの情報?」など、団体側の主張に疑問を示す声も見られた。

http://www.recordchina.co.jp/b573751-s0-c30.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ