バ韓国の海運業、最大の赤字に


バ韓国の海運業が、過去最大の赤字を記録していました!!

2017年度の赤字額は5074億円とのことで、2016年の赤字額の3.6倍以上になったとのこと。


そして、

2018年度についても赤字となる見込みなんだとか。



バ韓国政府はこの事態を受け、5兆ウォンの支援を決めたようですが、

今更何をやっても無駄でしょうね。


どれだけ金をつぎ込んでも、ヒトモドキの策なんてタカが知れてますからwwww



どうかそのまま国の崩壊に向けて突っ走ってくださいな。


-----------------------
韓国海運業が過去最大の赤字を記録、政府が対策へ=韓国ネット「血税を投入する必要はない」「すべてが地に落ちた」

 2018年3月8日、韓国・聯合ニュースは、韓国の海運業界について「世界的な業況不振やリストラの影響により、海上輸送部門の国際収支の赤字額が大きく増加した」と伝えた。 

 記事によると、韓国銀行(中央銀行)経済統計システムで17年の海上輸送収支(輸入額-支払額)は47億8010万ドル(約5074億円)の赤字となり、16年の赤字額の3.6倍を記録、統計を取り始めた2006年以降最大の赤字額となった。海上輸送収支は2006〜2015年までは毎年、黒字を記録していたという。 

 その理由について、記事は「韓国内1位、世界7位のグローバル海運会社だった韓進(ハンジン)海運が2016年に法定管理を申請し、昨年破産したことも韓国海運業の競争力にダメージを与えた」と説明している。これにより、海上輸送収入が昨年は179億6810万ドル(約1兆9070億円)となり、16年に比べ14.2%減少、2006年以降最小となったそうだ。 

 さらに海上輸送収支の赤字は今年も継続する可能性が高いそうで、すでに1月の海上輸送収支が5億2710万ドル(約527億円)の赤字を出しているとのこと。 

 このような状況を受け、韓国政府は海運業再建のため資本金5兆ウォン(約5000億円)規模の韓国海洋振興公社の設立を決め、今年7月の発足を目指し詰めの作業に入っているという。同公社は船舶買取などの投資保証、設備投資への参加、海運取引の支援、老朽船舶の代替・経営状況モニタリングなど海運業全般を支援する役割をする予定とのこと。 

 この報道に対し、韓国のネットユーザーからは「16年に比べて3.6倍だって?これはもう災害レベルだ」「ゾンビのような企業に血税を投入する必要はない」「傷口が広がる前に事業を止めさせろ」など収益力のない事業への支援に否定的な意見が寄せられている。 

 また「韓進海運を調査して。崔順実(チェ・スンシル)事件(一般人が国政に介入した事件)の大きな疑惑の1つが韓進海運がらみだ」「保守政権が10年続いた結果がこれ。経済も道徳も、すべてが地に落ちた状態」など原因を分析するコメントも見られた。

http://www.recordchina.co.jp/b578881-s0-c20.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ