またまたバ韓国で鳥インフル発生!


いやぁ、またまたバ韓国で信じられない事態が発生していましたwwww


今年の1月からバ韓国では鳥インフルが発生していましたが、

先週ようやく終息宣言が出されていました。



しかし!


その宣言から1週間後、またもや鳥インフルの陽性反応が発見されていたのですwwwwww


さすが屑チョンどものやることですなぁ。


2015年にバ韓国で流行したMERSも、まだキャリアが存在していてもおかしくなさそうですねwwww


-----------------------
終息1週間後に鳥インフル陽性判定、韓国京畿道で一時移動中止

 京畿道(キョンギド)平沢(ピョンテク)の養鶏農場から16日、鳥インフルエンザが疑われるという申告があり、簡易検査を行った結果、陽性反応が出た。農林畜産食品部(農食品部)は家畜防疫審議会を経て17日午前0時から24時間、京畿道全域に一時移動中止命令を出した。 

 農食品部と京畿道によると、16日午後4時に平沢市梧城面(オソンミョン)の産卵鶏農家から申告を受け、簡易検査を行った結果、陽性判定(H5型)を示したという。この農家では48万6000羽の鶏を飼育中であることが確認された。

 また疫学調査結果の前日、この農場から京畿道楊州隠県面(ウンヒョンミョン)と驪州陵西面(ヌンソミョン)の農場にそれぞれ1万6000羽、3万300羽の産卵鶏が出荷されたことが把握された。楊州の農家でも鳥インフルエンザ簡易検査の結果、陽性反応が出た。 

 京畿道は該当農家3カ所の鶏をすべて殺処分する計画だ。さらに半径500メートル以内に養鶏農場2カ所があり、この農家でも簡易検査を実施して陽性反応が出れば3キロまで殺処分措置を拡大する。 

 京畿道では1月26日に華城(ファソン)で、1月27日に平沢で鳥インフルエンザが発生してから48日ぶりのことだ。これを受け、京畿地域の鳥インフルエンザ事態が終息した今月8日から1週間ぶりに移動制限と出入り統制措置がまた発令された。 

 移動中止命令は17日午前0時から24時間続く。移動中止対象は国家動物防疫統合システムに登録された約1万カ所で、家禽農家3960カ所、食鳥処理場11カ所、飼料工場102カ所、車両6725台が該当する。

http://japanese.joins.com/article/663/239663.html?servcode=400&sectcode=430&cloc=jp
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ