空飛ぶ棺桶のバ韓国・大韓航空機


またもやバ韓国の大韓航空がこの日本に迷惑をかけていました。

大韓航空機が、関西国際空港に着陸しようとした際、

機体の底を滑走路に接触させてバウンドしたとのこと。



非常に残念ながら乗客は全員無事だったようです。



乗員乗客が全匹死亡していたら、大いに笑えたニュースだったんですけどね。


-----------------------
大韓航空機、関空での「尻もち事故」で機体損傷

 9日夜に済州島を出発して大阪に向かっていた大韓航空733便(ボーイング737-9000)が、関西国際空港で着陸しようとした際に機体の底面を滑走路に接触させ、バウンドして再び上昇してから再着陸していたことが分かった。読売新聞が10日に報じた。

 乗員乗客99人は全員無事だったが、機体の損傷程度が大きいため、日本の国土交通省は10日、今回の事故を航空事故に認定し、運輸安全委員会は調査官3人を関西国際空港に派遣して原因調査を始めた。

 国土交通省によると、大韓航空機は9日午後8時25分に済州を出発し、1時間10分後の9時35分ごろに関西国際空港に着陸しようとしたが、機体後部の底面が滑走路に接触。そのため再び上昇し、約15分後に無事に着陸した。

 しかし、機体を確認した結果、機体後部の底面に長さ15センチ以上の複数の傷が見つかった。滑走路にも機体が接触した跡が残っていたという。

 日本の気象庁によると、関西国際空港付近では当時、雨は降っておらず、風速も2メートルほどだった。

 大韓航空によると、旅客機の機長は「着陸時にバウンドしたため、再着陸した」と説明しているという。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/04/10/2018041002843.html?ent_rank_news
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ