バ韓国の財閥には犯罪者しかいない


この度、水かけ婆の騒動を受けて、

姉のナッツ婆と妹の水かけ婆が全ての役職から辞任させられることになったようです。



と言っても、屑チョンどものことですから、いつものようにほとぼりが冷めたら復帰するんでしょうね。


なにしろ3歩あるいたら記憶が消えてしまうような低能どもです。

しれっと復職していても気づかない可能性が高そうですなぁwwwww



この二匹の父親が、経営体制を改めると発表していました。

しかし、二匹の婆より数多くの犯罪を犯している屑チョンが何を言っても説得力がありませんね。


-----------------------
大韓航空 創業家の姉妹 全役職を辞任へ

 韓国で、大韓航空を傘下に置く財閥「ハンジン(韓進)・グループ」の会長は、4年前、客室乗務員のナッツの出し方に怒って旅客機を搭乗口に戻させた長女と、先月、会議中に怒って出席者の顔に飲み物をかけたとされる次女の2人を、すべての役職から辞任させると発表しました。

 このうち、長女のチョ・ヒョナ(趙顕娥)氏は、4年前、大韓航空の副社長だった当時、客室乗務員のナッツの出し方に怒って滑走路に向け動き始めた旅客機を搭乗口に戻させた、いわゆる「ナッツ・リターン事件」を起こしました。

 また、大韓航空の専務で次女のチョ・ヒョンミン氏は、先月、会議中に「自分の質問に答えていない」と激怒して出席者を罵倒したうえ、顔に飲み物をかけたとして、警察が暴行の疑いで調べています。

 国民の間で批判が高まる中、姉妹の父親で大韓航空を傘下に置く財閥「ハンジン・グループ」のチョ・ヤンホ(趙亮鎬)会長は22日、「会長として、また一家の長として、娘が起こした未熟な行動に惨めな気持ちを禁じえません。すべては自分の不徳です」とする謝罪文を発表しました。

 そして、現在、グループ内のホテル運営会社の社長を務める長女と次女の2人を、すべての役職から直ちに辞任させることを明らかにし、韓国の財閥に多い創業家中心の経営体制を改めると強調しました。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180423/k10011413741000.html?utm_int=news_contents_news-main_005
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ