バ韓国の造船不況が止まらない



造船不況が続いているバ韓国ですが、今期もとんでもない営業損失を叩き出していたようです。

関係者は、「業況回復に応じて受注実績も改善されるはずニダ」と能天気に構えているようですが……。


なにをしたって無駄だというのが分からないんでしょうね。



死んだほうが楽になれるのに……。



バ韓国塵の皆さん、生きていたってこの先なに一ついい事なんて起こらないのでさっさと死んではいかがですか?


糞帰化チョンや屑在日の皆さんも、さっさと生きることを諦めてください。マジで!!



-----------------------
韓国の造船不況が止まらない!現代重工業2期連続の赤字、第1四半期の損失126億円=「また血税を投入?」「すべては労働組合が…」―韓国ネット

 2018年5月3日、韓国・聯合ニュースによると、韓国の大手重工業企業・現代重工業が2期連続で営業損失を記録したことが分かった。 

 現代重工業は連結ベースで、今年第1四半期、1238億ウォン(約126億円)の営業損失となったことを明らかにした。当期純損失も1321億ウォン(約134億円)を記録。売上高は3兆425億ウォン(約3085億円)で前年同期比29.4%減となった。 

 現代重工業の関係者は、「原材料の上昇・仕事不足など、今年一年、対内外的に厳しい経営環境に直面している」とし、「ただ、国際海事機関(IMO)の環境規制により、新造発注の問い合わせが増え、造船価格も持続して上がっており、新規受注を通じて収益性を向上させることができるだろう」と述べている。また、「現在までに自助計画の135%超過履行など、経営改善の努力を継続しつつ財務の健全性を高め、研究開発(R&D)投資を増やしており、業況回復に応じて受注実績も改善されるだろう」と付け加えた。 

 この報道を受け、韓国のネットユーザーからは、「会社が赤字でも組合員はボーナスをもらうんだろうな」「労働組合が存在するから…」「これが韓国の労働組合がやってきたことの結果」「すべては組合の活動から始まったこと」など、過激な活動を繰り返す労働組合への批判の声が寄せられた。 

 また、「また血税を投入するのか」と、税金による救済への懸念の声もみられた。 

 その他に、「悲しい。韓国頑張れ」とするコメントもあった。

http://www.recordchina.co.jp/b597671-s0-c20.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ