バ韓国国防部のトップがキチガイ発言


バ韓国の国防部の長官が、

「2023年には戦時作戦統制権(統制権)がアメリカからウリに移管されるだろう」

と語っていたようです。


バ韓国側から統制権移管の時期を明示したのは今回が初めてなんだとか。


ちなみに、

「(2023年には)3軸体制が完成し、周辺国に対し中堅国家として完ぺきな国力を誇示し得る軍事力を持てるだろう」


という希望的観測が条件らしいですね。



って、完璧な国力だと!?



ありえない前提での話だったというオチでしたね。


こんなキチガイどもを相手にしなければならない在韓米軍に、同情を禁じ得ませんwwwww



-----------------------
統制権:韓国国防相「2023年に移管」

 韓国国防部(省に相当)の宋永武(ソン・ヨンム)長官が11日、「国防改革2.0が完成する2023年には戦時作戦統制権(統制権)が(米国から韓国に)移管されるだろう」と語った。「国防改革2.0完成」という条件を付けはしたものの、韓国軍の側が統制権移管の時期を明示したのは今回が初めてだ。

 宋長官は11日、竜山の国防コンベンションセンターで開かれた「国防予算討論会」のあいさつでこのように語った。宋長官はこのイベントの直前、韓国大統領府(青瓦台)で文在寅(ムン・ジェイン)大統領に国防改革2.0の案を報告した。

 韓米は2014年10月、統制権移管に関して、時期を特定することなく「『移管条件』が満たされたときに移管する」と合意した。移管条件とは▲韓米合同防衛を主導できる能力を韓国軍が備えること▲北朝鮮の核・ミサイルの脅威に対応する韓国軍の必須能力の拡充-などだった。宋長官が統制権移管時期について公に言及したのは、南北・米朝首脳会談を契機として非核化など安全保障環境の変化があることを念頭に置いたもの、という見方がある。

 文大統領は選挙時、「任期中の統制権移管」を公約に掲げたが、北朝鮮の核・ミサイルの脅威などを考慮して「早期の統制権移管」に切り替えた。韓国大統領府は最近、国防部に「統制権移管を速やかに遂行し得る案を用意せよ」と指示したといわれている。また宋長官は「(2023年には)3軸体制が完成し、周辺国に対し中堅国家として完ぺきな国力を誇示し得る軍事力を持てるだろう」と語った。「3軸体制」とは▲核・ミサイル基地などを先制攻撃する「キルチェーン」▲韓国型ミサイル防衛(KAMD)▲大量反撃報復(KMPR)を意味する。さらに宋長官は「文在寅大統領の任期1年以内に(国防改革2.0案を)確定させたい。この期間に北朝鮮を完全に制圧し、統制権を移管できるだろう」「軍事力維持のため43兆ウォン(約4兆4000億円)程度の国防予算を投じるが、来年は50兆ウォン(約5兆1000億円)を要求したい」と語った。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/05/12/2018051200457.html?ent_rank_news
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ