大幅に遅延したバ韓国アシアナ航空


先日お伝えした、バ韓国アシアナ航空の大幅遅延。

その原因は機内食の調達の遅れだったワケですが……。


なんとその機内食を供給する会社の社長が、

自殺していましたwwwwwwwww


無理な契約を結んでおいて、ダメだとなれば即自殺wwwww



全バ韓国塵はこの社長を見習ってほしいものです。




今頃、この社長の遺族様は大喜びしていることでしょう。

アシアナ航空を相手にして、いくら金をむしり取れるのか計算するのに忙しそうですwwwwww


-----------------------
アシアナ航空機内食の協力会社社長が自宅で死亡

 アシアナ航空の旅客機が機内食の調達の遅れから運航に遅延が生じている問題に関連し、同航空と機内食供給契約を結んでいる企業の協力会社の社長(57)が、仁川市内の自宅で死亡しているのが見つかり、警察が捜査に乗り出した。

 2日午前9時34分、仁川市に住む社長の家族から警察に「社長が自宅で死亡している」と通報があった。

 死亡した社長は、アシアナ航空と臨時の機内食供給契約を結んだシャープDO&COに対して機内食を納品する契約を結んでいた協力会社の社長で、死亡する前に、別の機内食納品会社の関係者に、電話で納品問題についての悩みを打ち明けていたことが分かった。

 警察は、死亡した社長が機内食の納品問題で悩んでいたという周囲の証言と遺族の話などを総合し、正確な死亡の経緯を調べている。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/07/02/2018070203177.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ