ラオスダム崩壊でのバ韓国塵死傷者はゼロ


23日に発生したラオスのダム決壊テロ。

この決壊の後、現地でダム建設に携わっていた屑チョンどもが一斉に逃げ出していたとのこと。


その結果、現地の人だけが被害にあい、屑チョンの死傷者はゼロだったようです。




行方不明者の多くは死んでいるでしょうから、数百人もの命がバ韓国塵どものせいで失われたことになります。


こんなのは事故でもなんでもなく、大量殺人テロとしか言えません。



国際社会が一丸となってテロ撲滅を目指しているのですから、さっさと朝鮮ヒトモドキどもを1匹残らず土に還してあげるべきでしょう。



-----------------------
ラオスでダム決壊、「韓国人は全員逃げる」と中国紙

 2018年7月25日、ラオス南東部で起きた建設中のダムの決壊について、環球時報は「ラオスと韓国の共同建設ダムが決壊、韓国人は全員逃げる」と報じた。 

 23日夜に決壊したのはアッタプー県で建設中の水力発電ダムで、韓国企業が建設に加わっている。記事は数人が死亡し、行方不明者も数百人に上っていることを説明。このほか、帰る家を失った人が6600人を超えることを伝えた。 

 記事によると、韓国・聯合ニュースは24日、韓国外交部関係者の話として「韓国人が死傷したとの情報は入っていない」と報道。同関係者は「建設に参加している韓国人53人は全員が現場から離れた。(ダム建設に参加している)SK建設などがヘリコプターやボートを派遣するなどして救助活動を行っている」と語ったという。

https://www.recordchina.co.jp/b628296-s0-c10-d0063.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ