バ韓国塵の分際でベレー帽とは笑わせてくれる


この猛暑の中、バ韓国陸軍の将兵どもが不満の声をあげているようです。


「ベレー帽が暑くて死にそうニダ!!」



どうかそのまま死んでくださいなwwwwww



ちなみに、バ韓国陸軍がベレー帽を採用したのは、

「強靭そうなイメージがあるからニダ」というものwwwwwww



他の部隊と違ってツバがない形状なので、

日差しで目が眩しいとのこと。



つまり、実践では邪魔になるだけというものですwwwwwwww



さっすが、屑チョンどものやる事ですなぁ。

どれだけ人類の真似をしてみても、所詮はヒトモドキなので何をしたって不様なだけですねぇ。



-----------------------
韓国軍:「暑くて死にそう」 ウール製ベレー帽に将兵らの不満相次ぐ

 韓国陸軍の将兵が「ベレー帽のせいで暑くて死にそう」と声を上げている。海軍・空軍と海兵隊では戦闘帽としてツバ付きの帽子を使っているが、陸軍は2011年11月からツバなしのベレー帽を使っている。当時、韓国陸軍は「ベレー帽は特戦司を連想させ、強靭(きょうじん)なイメージを与える」と説明していた。

 ところがベレー帽に変更した直後から「頭に汗をかき、日差しを遮らなくて目がまぶしい」といった指摘が相次いだ。ベレー帽の素材はウール100%で通気性が良くない上、頭と接する部分は革なので吸汗性がないという。陸軍の22歳の兵長は「近ごろのような暑さの中でベレー帽をかぶって外出すると、まるで頭を洗ったみたいに髪が汗まみれになる」と語った。

 ベレー帽に対する不満が大きくなる中で、現役将兵が除隊者にツバ付きの帽子、いわゆる「転役帽」をプレゼントしてあげる風習も出来上がった。飾りが入った転役帽は、7万-8万ウォン(約6900-7900円)ほどの価格で市販されている。予備役訓練のときにベレー帽をかぶって来る予備役兵は全体の10%にすぎないといわれる。

 01年からベレー帽を使っていた米陸軍は、11年に将兵の好みを調査し、その結果に基づいて再びツバ付きの戦闘帽へと戻した。韓国軍も最近、ベレー帽の満足度調査を行ったが、結果は15年が50.1点、16年が57.8点、17年が51.8点(いずれも100点満点)となっている。

 韓国陸軍の関係者は「現在、ツバ付きの戦闘帽を開発中。この戦闘帽をベレー帽と共に使えるようにする案を考えている」と語った。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/08/08/2018080800729.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ