バ韓国の拉致被害者家族、飯のタネが無くなりそうで必死


バ韓国の与党議員がキチガイじみた法案を発議していましたwwww


「拉致被害者という表現は北朝鮮が嫌がってるニダ!」

「これからは“失踪者”と呼ぶべきニダ!!」


いやぁ、にわかには信じられないキチガイっぷりですね。


北朝鮮の機嫌を取るため、自国の拉致被害者家族の気持ちを無視するとはwwwww


これって、文大統領の差し金の可能性がかなり高いのでは?


さすがに自分では言い出せず、スケープゴートとして発議させたというのが真相でしょう。




反対の意見も出ているようですが、

文大統領のことなのでほとぼりが冷めたころにこっそり法案を成立させそうですなぁ。



-----------------------
北が嫌がる「拉致被害者」表現を「失踪者」に変更、韓国与党議員が法案発議

 韓国与党議員が、北朝鮮に連行された民間人に対する法的名称を「拉北者」ではなく「失踪(しっそう)者」に変更すべきだとして法案を発議したことから、論議が高まっている。辞書で見ると「拉北」は「北朝鮮に拉致された」という意味で、「失踪」は行方が分からず、どこに行ったかや生死が分からなくなった」という意味だ。名称を変更すれば、北朝鮮の拉致責任を消すことになる。拉北者(北朝鮮による拉致被害者)家族は「典型的な北朝鮮の論理を踏襲するものだ」と反発しており、物議を醸している。

 与党・共に民主党の宋甲錫(ソン・ガプソク)議員は13日、「6・25戦争(朝鮮戦争)拉北被害真相究明および拉北被害者の名誉回復に関する法律」(6・25拉北者法)と「軍事休戦に関する協定締結以降の拉北被害者の補償および支援に関する法律」(戦後拉北者法)」改正案を代表発議した。2010年に制定された「6・25拉北者法」は戦争中に北朝鮮に拉致された民間人の被害を集め、家族らの地位を国が確認し、名誉回復する根拠となる法律だ。07年に制定された「戦後拉北者法」は休戦協定(1953年7月27日)以降に発生した北朝鮮による強制拉致被害者の遺族や帰還した拉致被害者などを補償・支援する法律だ。

(以下、糞どうでもいいので略)

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/08/17/2018081701102.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ