国技としてレイプを推奨しているバ韓国


レイプ天国のバ韓国らしい実態が明らかになっていました。


・レイプ被害者がその被害を警察に届ける

・加害者が「名誉棄損」だとして訴えてくる


このふたつがセットのようにして行われているんだとかwwwww



ま、加害者側の気持ちも分かりますね。


国技としてレイプしただけに過ぎないのですからwwwww



しかも、証拠不十分でレイプ告訴が成立しなかった場合、

「冤罪ニダ!」として被害者が訴追されることもあるとのこと。




本当に恐ろしい国ですね。

我々人類の常識とあまりにかけ離れているので、異世界の出来事のようですwwww




-----------------------
名誉毀損で真実が罪に 「リベンジ訴訟」と闘う韓国社会

  韓国ソウルのある女性会社員が性的暴行の被害を警察に届け出ると、相手は名誉毀損(きそん)の法律を盾にさまざまな訴えを起こしてきた──。これが意味するのは、同国では真実が必ずしも防御策として機能するとは限らないということだ。

 身の安全のため「D」とだけ名乗ることを希望したこの女性は、AFPの取材に「彼は、次から次へと、さまざまな理由で私を訴えてきた。名誉毀損、侮辱、偽証、脅迫、そしてセクシュアルハラスメント(性的嫌がらせ)まで」と話し、そして「何か月も、食べ物がのどを通らなかった。飲み物を口に入れることも眠ることもままならず。沼にはまって、抜け出せないようなな感覚に陥った」とその時の状況を説明した。

 その後、相手の男は強姦罪で有罪となり、実刑2年の判決を言い渡された。一方、Dさんへの告訴はすべて取り下げられた。

 だがDさんが体験した法的な「泥沼」は、韓国では珍しいことではない。この国では法律によって名誉毀損は犯罪となり、真実を話したことで他者の社会的評判に傷がつけば、それ自体が罪と見なされることもある。

 韓国では、性的虐待の容疑者が相手に沈黙を強いるか告訴を取り下げさせるために、逆に裁判を起こそうとするケースが後を絶たない。

 警察に被害届を出すこと自体は名誉毀損には当たらないが、被害者が公に訴え出ることで名誉毀損となる恐れがある。警察や検察によってケースが取り下げられるか、または被告が無罪となった場合、今度は冤罪(えんざい)にあたるとして、被害者側が訴追されることも考えられるのだ。

http://www.afpbb.com/articles/-/3185916?page=1&pid=20427608
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ