レイプはバ韓国にとってただの挨拶


バ韓国の江原道で、実に屑チョンらしい強姦事件が起きていました。

知的障害を抱える20代のメスに対し、付近の60代から80代のオスども7匹がレイプしまくっていたというのです!!


こうしたレイプは4年以上にも及んでいたようなので、付近の老害どもが性奴隷のように扱っていたのでしょう。


ま、バ韓国塵にとってはただの挨拶みたいなものなので、

捕まった連中もすぐに釈放されるのでしょうね。



この程度の犯罪でいちいち捕まえていたら、バ韓国の刑務所はあっという間にキャパを越えてしまうのですからwww



こんなキチガイじみた連中は、朝鮮半島に閉じ込めておくべきなのです。

一刻も早く世界中の国がバ韓国と断交し、国内に巣食っている害獣どもを駆逐するべきでしょう。



-----------------------
知的障害の女性を5年間暴行、住民7人検挙 /寧越

 江原地方警察庁がこのほど、江原道寧越郡寧越邑で知的障害がある20代女性に常習的に性的暴行を加えていた60代から80代までの住民7人を強姦(ごうかん)などの疑いで検挙。うち3人を逮捕、4人を在宅のまま立件していたことが分かった。

 容疑者7人は2014年から今年4月にかけ、ビニールハウスやコンテナの中で同じ集落に住む女性(25)に性的暴行を加えた疑い。被害者の女性は20世帯にも満たない小さな山村で祖母と二人暮らしだった。女性は2004年にも住民1人から性的暴行を受けた後、障害者保護施設で暮らしていたが、成人になった14年に村に戻ってきていた。

 警察は「04年の事件は容疑者が刑事罰を受けており、今回の事件とは関係がない。被害者が村に戻るや否や、住民から性的暴行を受けたとみられる」と話した。

 警察は今年4月に通報を受け、捜査に着手した。被害者の証言などに基づき、容疑者を検挙した。警察は7月9日に事件を検察に送致し、現在は刑事裁判が行われている。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/08/22/2018082200894.html?ent_rank_news
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ