バ韓国は売春天国wwwww


バ韓国の大邱市にある売買春エリア(赤線地帯)が、強制立ち退きによって消えそうになっています。


付近を住宅地と公園にするのが目的とのこと。



今回の立ち退きで、“移転を希望する売春婦”に大邱市が生活費10か月分を支給し、住宅補助などの手当ても出すようです。



さすが、売春天国のバ韓国ですね!!!!!!!!!!!!



売春婦をこんな厚遇で扱うなんて、世界広しといえどバ韓国くらいなものでしょう。




子供の憧れの職業として売春婦がランクインするだけのことはありますなぁwwwwwwww


-----------------------
韓国・大邱市の「赤線地帯」、風前のともしび―韓国メディア

 2018年8月27日、韓国・聯合ニュースによると、韓国南部・大邱市で、100年以上続く「赤線地帯」が消えようとしている。同市当局が再開発に向けた強制立ち退きを進めているため。一部には「市のやり方は強引すぎる」と反発も出ている。環球時報(電子版)が伝えた。 

 大邱市中心部には、日本統治時代から続く売買春エリアがあり、最盛期で350人以上の売春婦が働いていた。今は100人前後に減っているものの、なお違法な売買春が続けられている。大邱市当局は強制立ち退きの終了後、一帯を住宅地や公園として整備する計画。移転を希望する売春婦らには生活費10カ月分を支給し、住宅補助や転職に向けた訓練費用も支給する。 

 韓国では04年、「売買春防止特別法」が成立。韓国内の多くの「赤線地帯」も地下鉄建設や都市開発に伴う立ち退きで、多くが風前のともしびとなっている。

https://www.recordchina.co.jp/b638545-s0-c30-d0045.html
-----------------------





韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ