バ韓国周辺の海域は糞尿まみれ


バ韓国の71歳の屑チョンが左手を失うハメになっていました。


バ韓国で寿司を食べた12時間後、突然左手が肥大!!!!!

熱と激しい痛みに見舞われ病院に行ったようです。


そこで、細菌に感染していたことが発覚。

手の施しようがなく、そのまま手首から先を切断されていたとのこと。



いやぁ、あんな不衛生な国で生魚を喰らうとはwwwww


日本の真似をしたんでしょうけど、きゃつらの知能じゃこんなもんでしょうね。



腕ではなく首を切断するような事態が増えてくれることを祈るばかりです。


-----------------------
バ韓国塵、寿司を食べた後に腕を切断する事態に

 寿司を食べた韓国人男性が片腕を失ったとして、その事例が28日に発行されたアメリカの医学誌ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディスンに掲載された。 

 医学誌に掲載された事例によると、全羅北道全州出身の71歳の男性は現地韓国で生魚が乗っている寿司を食べたところ、12時間後に激しい痛みにより苦しめられ、左手が膨らんできたという。大きな水ぶくれとあざができはじめ、熱まで出て激しい痛みを伴った。我慢出来なくなり2日後大学病院に行き検査。 

 彼の手を見た医療スタッフは「水ぶくれが幅3.5センチ、高さが4.5センチで、ゴルフボールサイズで、手の甲と手の平にまで広がっていた。魚料理を食べビブリオ細菌によるビブリオ症(vibriosis)に感染した」と診断。 

 医療スタッフは、男性の手で水ぶくれを絞り、細菌に感染した細胞組織を除去した後、抗生物質を処方を下したが、治療は成功しなかった。手が腐り皮膚炎症が生じるほど悪化しており、最終的に手首から先の腕を切断することになった。 

 幸いにもその手術は無事に終わり、彼は家に送り届けられた。

https://www.nejm.org/doi/full/10.1056/NEJMicm1716464
-----------------------

この調子でアルやニダどもにどんどん死んでいただきたいものです。

貴重な海洋資源を守るためにも、きゃつらの数を減らすことがなにより重要なんですから。




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ