バ韓国製太陽光パネルはすぐに爆発しそう


バ韓国で使用されている太陽光パネルは、その半数近くが中国製とのこと。


それでも、バ韓国政府は来年度の太陽光発電の予算を増額することに決めたようです。



海外輸出を後押しする措置のようですが、

現在のバ韓国製パネルの世界市場でのシェアは1パーセントほどwwwwwwwww



そもそも“悪かろう臭かろう爆発しそう”のバ韓国製パネルなんざ需要があるとは思えませんがね。



まぁ、いつものように税金を無駄にするだけで終わることでしょう。



-----------------------
韓国の太陽光事業が「四面楚歌」状態に=韓国ネットからも懸念の声

 2018年8月30日、韓国・マネートゥデイは、韓国の太陽光業界がグローバル市場で「四面楚歌(そか)」状態にあると報じた。 

 ある業界関係者は「安価な中国製品が再び流入し、韓国企業との価格競争が一層深刻化する。全般的な製品価格の下落により、長期的に現地の太陽光設置が拡大する可能性もあるが、短期的には衝撃が避けられないだろう」と展望している。 

 ただし韓国内では、政府が新再生エネルギーの拡大政策から来年の太陽光発電関連予算の増額を決定しており、政策の恩恵を受けるものとみられている。しかし、韓国内の太陽光市場が世界で占める割合は1%前後と少ないため、業界の見通しは暗いという。 

 これを受け、韓国のネット上では「どれも似たようなものなら、自国製を使うだろう。結局必要なのは技術力」「韓国の太陽光パネルの50%が中国製。それなのに外国に韓国製を輸出してもうかると思う?」「台風にも豪雨にも弱い韓国の国土には合わないエネルギー資源。マンションに設置されてるのを見たけど、視覚的にも不快」「太陽光は現在の技術力からしても効率があまりにも悪いから、代替エネルギーとしての可能性は希薄。世界的に見ても関心を持っている国はないし、韓国の場合しっかりした企業がない」「脱原発政策に太陽光の輸出に…。文在寅(ムン・ジェイン)政府は何やってるの?やることなすこと税金の無駄遣いばかり」などのコメントが寄せられるなど、こちらも否定的な見方が強いようだ。

https://www.recordchina.co.jp/b639522-s0-c20-d0127.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ