低能屑バ韓国塵にノーベル賞は無縁の存在


バ韓国の科学者6匹が、ノーベル賞クラスの研修成果を出しているとの報道がありました。


その分析結果を出したのは、バ韓国の研究財団でしたwwwwwww


いつものようなウリナラマンセーってやつだったわけですwwwwwww


どうやら、バ韓国の科学者の論文被引用数が過去の受賞者たちのそれを上回っていたことが根拠みたいですね。




随分とくだらない根拠でしたね。


屑チョン同士で論文の引用を繰り返していれば、その回数が平均より増えてもおかしくありません。


それなのに、“ノーベル賞級の研究成果”をアピールするとは、本当に笑わせてくれますねぇ。



-----------------------
「韓国人科学者6人、既にノーベル賞級の研究成果」

 ソウル大学の玄沢煥(ヒョン・テクファン)教授や米ハーバード大学のキム・フィリップ教授など韓国人科学者6人が既にノーベル賞受賞者レベルの研究成果を出しているとの分析結果が出された。

 これは、韓国研究財団が21日、「論文被引用側面においてノーベル科学賞受賞者級の研究成果を出した韓国人科学者の現況分析」という報告書で明らかにしたものだ。同研究財団は過去10年間にわたりノーベル科学賞受賞者たちの平均論文被引用数(ほかの論文に引用された回数)を上回った韓国人科学者は計6人で、3年以内にこれに到達すると予測される研究者も7人いると説明している。

(中略)

 もちろん、今回の分析結果だけでノーベル賞受賞の可能性を占うことはできない。同研究財団は「ノーベル科学賞は論文の水準のほかにも研究ネットワークや認知度、研究テーマの独創性、技術的・社会的波及効果など、さまざまな要因が受賞者の決定に影響を与える」としている。同じ研究テーマが既にノーベル賞を受賞していれば、再受賞の可能性は低くなる。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/09/22/2018092200421.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ