秋夕で日本に押し寄せる害獣バ韓国塵ども


秋夕の連休で海外旅行に出かける屑チョンども。

その行先は、日本の大阪、福岡、東京が1位から3位となっているようです。



いやぁ、本当に許しがたいですね。


きゃつらが訪れることによって、日本の観光地として価値が急落するだけです。



さらに、HIVウイルスやMERSも撒き散らし兼ねません。


こうした災難を食い止めるためには、バ韓国塵狩りをもっと積極的に行わなければならないでしょう。



ツリ目エラ張り生物を見かけ次第ぶっロコし、日本に旅行しようという気を消し去るしかないのです。


きゃつらを害獣指定して、正々堂々と駆除できるよう法改正を急ぐべきでしょうね。


-----------------------
韓国秋夕連休の海外人気旅行先、依然として1~3位は日本が独占

 今年の韓国秋夕(チュソク、中秋)連休も日本が人気旅行先1~3位を独占した。 

 eコマース(電子商取引)企業のティーモン(TMON)が今年の秋夕連休期間(9月22~30日)の国内外航空券予約件数を分析した結果、海外旅行の場合、昨年よりも22%増加したと23日、明らかにした。特に、今年の海外旅行先を地域別に見てみると、日本が全体の30%を占めて1位となった。 

 昨年に比べると6%ポイント減少したものの、大阪、福岡、東京が1~3位を独占し、依然として韓国人の人気旅行先に挙げられている。 

 一方、日本以外で航空券の予約が多かったのは、東南アジア・中東(28%)、中華地域・ロシア(19%)、米国・欧州(17%)の順となっている。

https://japanese.joins.com/article/446/245446.html?servcode=300&sectcode=300&cloc=jp|main|top_news
-----------------------


屑チョン観光客を相手に商売しているような連中も同罪ですね。

日本に仇なす外敵と見做し、きゃつらと一緒に土に還してあげるべきでしょう。




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ