バ韓国で整形するのはキチガイだけ


世の中には本当に馬鹿な人間もいるようですね。

バ韓国に医療ツアーで訪れ、現地で医療行為を受けるキチガイが少なからず存在しています。


整形がもっとも多いようですが、産婦人科や歯科の患者もそれなりにいるようです。



しかし、こうした外国人患者たちによる医療紛争も増え続けているとのこと。


ま、そりゃそうでしょうね。


ヒトモドキどもに人間の治療ができるわけがないのですから。



とはいえ、被害者に同情する気はまったく起きませんね。


こんなキチガイどもは人類にとっても有害なので、屑チョンもろともさっさと死んでいただきたいものです。


-----------------------
外国人患者の医療紛争6年間810件、中国の患者が3分の2―韓国

 2018年10月22日、中国メディアの海外網は、韓国・聯合ニュースの報道を引用し、「韓国では医療ツーリズムの人気が高まるにつれて、外国人患者の医療紛争も増加している」と報じた。 

 韓国国会保健福祉委員会のチェ・ドゥジャ議員が22日明らかにした医療紛争調停仲裁院の資料によると、医療紛争調停仲裁院が2013年から18年9月までの6年間に受理した外国人患者関連の医療紛争申請件数は計810件に上るという。 

 13年の111件から14年は162件と増加し、15年128件、16年137件と減少したものの、17年は147件と再び増えている。 

 申請者の国籍別では、中国が538件で最も多く、全体の66.4%を占めた。以下、米国72件、ベトナム41件、モンゴル22件、ロシア17件と続いた。 

 診療科目別では、成形(美容整形)外科が132件で最も多く、以下、整形外科70件、産婦人科60件、歯科55件、内科40件などだった。 

 チェ議員は「外国人患者と国内の病院間の医療紛争が円満に解決されるように、通訳や相談人材を補充するなどの対策が必要だ」と述べた。

https://www.recordchina.co.jp/b655426-s0-c30-d0054.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ