バ韓国塵の年間診療回数はOECDで最多


自分の事を健康だと思っている屑チョンの割合は、32.5パーセントほどなんだとか。


これはOECD平均の半分以下の値です。


屑チョンどもの年間の医療の診察回数は17回で、OECD内で最多!!


それなのに、健康状態にまったく自信がないとは笑わせてくれますwwww




自分が健康体ではないと思い込むのは、神の采配かもしれませんね。


思い込みの力でどんどん健康を害してもらい、その醜い一生をさっさと終えていただきたいものです。



そもそも、この時代に朝鮮ヒトモドキという種が絶えていないことが大きな間違いなのですから!


-----------------------
「自分は健康」と思う人の割合 韓国はOECD平均の半分以下

 経済協力開発機構(OECD)加盟国のうち韓国は平均寿命が長いにもかかわらず、韓国国民は自身が健康だと考える人の割合が低いことが分かった。

 このほど韓国の保健福祉部と国民健康保険公団がまとめた資料「2018OECD保健統計」によると、満15歳以上の韓国人のうち健康状態が良好だと考える人の割合(2016年)は32.5%にとどまった。OECDの平均(67.5%)よりはるかに低い。ニュージーランドが87.8%で最も高く、日本は35.5%だった。

 韓国人は自身が感じる健康状態の水準が低いが、平均寿命(16年)は82.4歳でOECD平均の80.8歳を上回った。平均寿命が最も長い国は日本で84.1歳。最も短い国はラトビア(74.7歳)だった。

 また、自身の健康について実際の健康状態よりも否定的に受け止める傾向からか、韓国国民1人が医師の診療を受ける回数(16年)は年17.0回で、OECD加盟国のうち最も多かった。OECD平均は6.9回だった。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/10/28/2018102801078.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ