バ韓国・サムスン、中国でのスマホシェア1パ―セント未満に!


中国におけるスマホ市場のサムスンのシェアが、とうとう1パーセント未満になったようです。

この事態を受け、サムスンのトップが中国市場での失敗を認めていたのです。



ちなみに、この日本でのサムスン製スマホのシェアは……、

2017年1-3月期で「3.8」パーセント!



こ、これはとても恥ずかしい結果です。


支那畜どものほうがよっぽど正しい判断をしていることになります。


ま、日本でサムスン製スマホを使っているのは真性のキチガイか成りすましどもに決まってるでしょうけど……。


一刻も早く害獣どもを駆逐して、日本でのサムスンのシェアを「ゼロ」にしたいものです。



-----------------------
サムスン、スマホ中国シェア1%満たず、ついに中国市場での失敗認める

 2018年11月24日、米華字メディアの多維新聞は、「韓国サムスン電子のスマートフォンの中国市場におけるシェアは1%にも満たない」とし、「同社はついに中国市場での失敗を認めた」と報じた。 

 記事は、「調査会社ストラテジーアナリティクスの最近の発表によると、サムスンの今年第3四半期の中国でのスマートフォン販売はわずか60万台で、同社のスマートフォン事業トップの高東真(コ・ドンジン)氏が中国市場での失敗を認めた」と報じた。 

 さらに「調査会社カウンターポイントによると、サムスンのスマートフォンの今年第3四半期の世界市場におけるシェアは19%で依然トップの地位にある。だが中国のファーウェイはすでに米アップルを抜き14%のシェアで2位につけている。中国市場では、ファーウェイのシェアは23%と大きくリードしているのに対し、サムスンは6位まで落ち込み、vivoやOPPO、シャオミなどの中国メーカーの後塵を拝した。サムスンは今年第1四半期、中国市場で1%のシェアを有していたが、こうした状況を見ると、現在のシェアは1%に満たないだろう」と報じた。

https://www.recordchina.co.jp/b665355-s0-c20-d0054.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ