バ韓国塵監督に率いられて優勝したベトナム


サッカーの東南アジア選手権で、屑チョンの監督が率いるベトナムが優勝していたようです。

これを受け、ベトナムの企業が“在ベトナムバ韓国塵”を対象に商品1点をプレゼントする企画を行っていました。


しかし!

この情報を聞きつけたバ韓国塵観光客が店舗に殺到!!

一方的に商品を持って帰るという強盗行為を行っていたそうです。



さらに!

店舗に、「バ韓国にプレゼントを送ってほしいニダ!」というキチガイメールが大量に届いたとのこと。



いやぁ、バ韓国塵の実態を知らないことは罪ですなぁwwwww


きゃつらの厚顔無恥さを理解している我々日本人なら、決してこんなミスは犯さないでしょう。


ま、こうした事の積み重ねで、全世界に朝鮮ヒトモドキの腐った性根が知れ渡るのですから良しとしましょうか。



-----------------------
ベトナム企業の無料イベント、“対象でない”韓国人観光客が押し掛け大混乱

 2018年12月25日、韓国・ヘラルド経済は、ベトナム企業「LAKA」が朴恒緒(パク・ハンソ)監督への感謝を示すために行った在ベトナム韓国人対象のイベントが「思わぬ災難に見舞われた」と報じた。 

 韓国の朴恒緒監督は、このほど行われた東南アジア選手権(スズキ杯)でベトナム代表を10年ぶりの優勝に導いた。これを受け、ベトナム全域に約10店舗を展開する革製品販売企業のLAKAは今月17日から、ベトナムに住む韓国人を対象に商品1点を無料でプレゼントするイベントを行っていた。 

 記事によると、イベントは23日までは「順調に進んでいた」という。イベントの情報を聞いた在ベトナム韓国人数十人がプレゼントを受け取った。しかし、24日にメディアが関連情報を報道した後に状況は一変。観光客と見られる韓国人らが店舗に押し掛け、商品を持ち去るという「驚きの事態」が発生したという。ホーチミンにある店舗では54人乗りの観光バスに乗って来た韓国人らが靴やかばんを一つずつ持ち帰った。その他、観光客と見られる韓国人らがタクシーを利用して集団で押し掛けるケースや、「韓国にプレゼントを送ってほしい」と要求するメールも相次いだという。 

 これを受け、LAKAは25日午後、フェイスブックに「今後はベトナムに長期間在留していることを証明する書類を提示した韓国人のみを対象とする」との内容の文章を掲載したという。LAKAの社長は「24日午後から数百人の韓国人が店舗を訪れたが、そのうちの多くが観光客だった。観光客はイベントの対象でないが、これまでは断れなかった」と説明。また、「全ての韓国人にプレゼントしたいが、そこまでの能力はないため対象を制限した」としつつも「韓国にプレゼントを送ってほしいとの要求は、先着100人に限って受け付けることにした」と述べたという。 

 これに、韓国のネットユーザーからは「恥ずかしい」「韓国に送ってと言うのは本当に非常識」「朴監督のおかげで上がった国の格が一気に下がった」「ベトナム人の社長は韓国人の本性を知らなかったようだ。韓国人を好きになったベトナム人たちが一気に背を向けてしまうかも」「ベトナム人社長は今ごろとてつもなく後悔しているだろう」など批判的な声が続出している。 

 一方で「韓国人がそれだけ喜んだなら、ベトナム人社長も満足なのでは?」「韓国へ対する感謝なのだから、韓国にいる韓国人にももらう権利はある。私もほしい」との意見も見られた。

https://www.recordchina.co.jp/b674535-s0-c50-d0058.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ