日本からバ韓国塵を駆逐するのが最終目標


相次ぐバ韓国・文大統領のキチガイ発言を受け、日本の自民党議員らから怒りの声があがっていました。


「もはや日韓関係はもうゲームオーバーだ」

「隣国は国際法を守らない国だと明確に日本政府には言っていただきたい」


さらに、


「韓国から日本への人的渡航の制限をやっても良いではないか」


と、屑チョンどもに対して入国制限を課すべきだという意見もあがっていました!!


実現する可能性は低いでしょうけど、こうした声があがるのは非常にいい傾向ですね。




こうしたまともな意見が積み重なっていけば、

この日本国内でヒトモドキどもを片っ端からぶちロコせる"バ韓国塵狩り"の解禁が実現するはずです。



日韓関係が今以上に悪化すると思われる2019年。

間違いなく日本にとってはプラスなのですから、飛躍の年になるに違いないでしょう。


-----------------------
日韓問題「リセットの時が来た!」「韓国に経済制裁を!」 自民党から政府に対抗措置求める声相次ぐ

(略)

 しかも1月10日に文大統領が会見で、徴用工問題に関し、日本政府は「司法の判断を尊重すべき」と述べた上で、「日本の指導者が政治争点化するのは賢明ではない」「謙虚な立場を持たなければならない」などと発言。

 これには、合同会議に出席した議員から「もはや日韓関係はもうゲームオーバーだね」(自民党中堅)との声も上がり、韓国とは理性的な交渉は不可能だとする怒りの声が爆発。具体的な制裁措置を韓国側に取るべきだとの声が相次ぐ形となった。

「抗議の段階は超えた」大使召還、経済制裁、韓国人の入国規制案も

 合同会議では冒頭に、出席議員から「我々は品格のある国として、相手を尊重して「遺憾」という言葉を使ってきた。全体として遺憾!遺憾!だけではなくて、抗議ということで外交上の言葉遣いとして格上げしてほしい。残念ながら隣国は国際法を守らない国だと明確に日本政府には言っていただきたい」との声が挙がると、他の出席者からは、韓国への具体的な対抗措置、制裁措置を提案する声が続いた。

「対抗措置をしっかり検討すべきだ。解決するまで日本の大使は戻ってきてもらえばいい。韓国は特別だから配慮しなきゃと言って、今までさんざん煮え湯を飲まされてきた。絶対引かないということをやらないと、韓国は未来思考だなんて良く言うなと。こんなことして、未来思考なんてできるわけない。歴史認識の問題についてもリセットボタンを押す時がきた(出席議員A)」

「韓国は超えてはいけない一線を大きく超えたと思う。韓国から日本への人的渡航の制限をやっても良いではないか。ビザなし渡航の制限や、就労ビザの制限なども考えるべき。短期的にはもちろん日本にもダメージはあるが、こうした問題を放置することで、中長期的な国益が失われることを考えれば、ぜひ検討してもらいたい!(出席議員B)」

(略)

https://www.fnn.jp/posts/00410520HDK
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ