任期終了後、逮捕確実になったバ韓国・文大統領


文大統領夫人の親友の議員である孫惠園議員。

この議員が大統領夫人との関係を利用して不動産投機を行い、私腹を肥やしていたことが判明していました!!


その他にも、政府や与党の関係者による“職権乱用”が後を絶たないようです。


いやぁ、これで文大統領が任期終了後に逮捕されるのは確実になりましたねwwwww


こうなったら逮捕を避けるために文大統領ができることは一つだけでしょう。


彼の代でバ韓国という国を終わらせることができれば、罪は全部チャラになるのですから!!



任期満了まで後2年ちょっとしかないので、文大統領には本気で頑張ってほしいものですwww



-----------------------
韓国文政権に激震 与党議員疑惑

 韓国与党「共に民主党」の孫惠園議員(ソン・ヘウォン、ソウル麻浦区乙が選挙区)が1月20日に記者会見を行って離党を表明した。孫議員が離党を表明せざるを得なくなったのは、韓国全羅南道木浦(モッポ)旧市街を「韓国のサントリーニ(エーゲ海ギリシャ領の島)のようにしたい」という意気込みで始まったとされる「木浦文化財通り」(いわゆる孫惠園タウン)にまつわる投機疑惑のためだ。彼女の離党は親友の文在寅大統領夫人・金正淑(キム・ジョンスク)氏に類が及ぶのを防ぐためだとも言われている。

 この「木浦文化財通り」地区は、孫議員の熱心なロビ―活動によって2018年8月に登録文化財として告示された。政府予算500億ウォンを投じて「螺鈿(らでん)漆器博物館」を中心に文化拠点を作るという構想だ。SBSテレビがこのプロジェクトに関連して孫議員に不動産投機疑惑があると報道したのが騒動の始まりとなった。

(中略)

 孫議員はこの会見で、自身へのメディア報道をフェイクニュースであるかのように非難して、あたかも被害者のように振る舞ったが、驚くべきは、離党表明を行う孫議員の横に洪永杓(ホン・ヨンピョ)「共に民主党」院内代表が「秘書」のように付き添ったことである。政府与党の院内代表が一年生議員の個人的離党会見に倍席するなどとは韓国の政治史だけでなく世界の民主主義国家では決して見られない異常な光景だと言える。このこと一つを見ても孫議員が文大統領の「威光」といかに深くつながっていたかが分かる。

 23日にも孫議員は、木浦の老朽化した博物館予定建物(ゲストハウス「チャンソン荘」)ですべての疑惑に答えると大見得を切って1時間30分の記者会見を行ったが、単なる独演会で終わり、むしろ疑惑を深めた。

 孫議員の最大の問題点は露骨な「利益相反」行為だ。彼女は文化財庁に影響力を行使できる国会文化体育観光委員会の与党幹事でありながら、「木浦文化財通り」が公示される直前から、自身の夫の財団及び補佐官、親戚などの名義で建物と土地25件を買いあさった。家2軒を買っても重課税されるというご時世の韓国で、国会議員が、それも直接利害関係をもつ委員会所属の国会議員が、家族・親戚と知人名義で不動産を25カ所も購入したことを、妥当な行為とみなせるはずはない。

 韓国検察は22日、孫議員が政治圧力をかけて「木浦文化財通り」指定を行ったのか、また、指定建物の購入前に関連情報を手に入れていたのかを中心に捜査を開始した。

(中略)

 彼女は自分の力を誇示する時には必ず「私は文大統領夫人の金正淑氏とは淑明女子高等学校(江南区 道谷洞)の同級生だ」と喧伝していたという。その度合いがあまりにも頻繁なので、周囲の人たちは韓国でヒットした映画「タチャ(いかさま師の意、2015年)」が頭に浮かぶという。この映画で女いかさま師の一人が、口を開くと韓国某名門女子大卒だと言いふらしながらいかさまを続けていたからだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190126-00010001-jindepth-int&p=1
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ