少子化で消えそうなバ韓国


バ韓国の35歳以上の既婚メスの8割以上が、


「もう出産の計画はないニダ!」


と回答していたようです。


養育費や教育費を払うことができない社会となっているので、

今後もこの傾向は続くでしょう。


これからは、結婚しても子供を作らないメスが増えてくるに違いありません。




でも、子殺しや親殺しの件数が減ってしまうことを考えると、

ちょっと寂しいようなwwww


-----------------------
韓国既婚女性の半数「子女必ずいるべき」…35歳以上82%「出産の計画ない」

 韓国既婚女性(15~49歳)の49.9%が「子女は必ずいるべき」と答えた。2015年調査と比較すると10.3%ポイント減った。「子女はいないよりはいたほうがいい」と回答したのは32.8%だった。既婚女性の16.9%は「子女がいなくてもよい」と答えた。韓国保健社会研究院は25日、資料「2018年全国出産力および家族保健・福祉実態調査」を基づいて作成した報告書「子女の出産実態と政策含意」を公開した。 

 既婚女性は概ね心理的満足と幸せのために子女が必要だと回答した。既婚女性の81.1%は「家庭の幸福と調和」のために子女が必要だと回答した。また、心理的満足と答えた比率も15.6%だった。そのほか「一族をつなぐため」(1.2%)、「周囲の人々の雰囲気」(0.7%)、「両親が望んだため」(0.5%)のように周囲の視線のために子女が必要だと答えた場合もあった。「老後の生活のため」と答えた比率は0.5%にすぎない。 

 反面、「子女がいなくても構わない」と答えた最大の理由は「子女が幸せに暮らすのが難しい社会だから」(25.3%)だった。「経済的に余裕のある生活をするため」と答えた比率も24.1%を占めた。この他にも「子女がいれば自由がなくなりそうで」(16.2%)、「夫婦だけの生活を追求」(15.6%)と答えた比率も低くなかった。「経済的に子供養育が難しい」と明らかにした比率も11.3%あり、「職場生活を持続するため」(2.5%)、「不妊など妊娠困難」(2.4%)などの理由も挙げた。 

 既婚女性の大部分は追加出産計画がなかった。特に30代以上既婚女性の10人中8人は出産計画がないと答えた。既婚女性に今後の出産計画を尋ねると「計画なし」と答えた比率が84.8%で最も多く、「計画あり」との回答は10.4%にすぎなかった。年齢別に見てみると、35歳以上の女性の82.3%が「今後出産計画はない」と明らかにした。報告書は「ほとんどの出産が35歳以前になされており、これは晩婚化現象考慮する際、実際子女の出産計画を持つ期間が短くなった」とし「このような現象が出生児減少につながる可能性があることを示唆している」と明らかにした。実際に保健社会研究院が実施した「未婚男女の結婚関連態度に対する認識調査」の結果を見ると、未婚女性の57.1%が30~34歳を結婚適齢期だと答えた。 

 出産中断の理由については「現在の子女数で充分だ」と答えた比率が20.1%で、「本人の高年齢」のためだと答えた比率も20.1%だった。このほか、経済的に「子女の教育費負担」(16.8%)、「養育費負担」(14.2%)などが挙がった。 

 期待する子女の数と実際の出産数でも違いが現れた。既婚女性(15~49歳)の期待子女数は2人が60.9%で最も多く、1人(21.2%)、3人(14.2%)の順となった。期待子女数は実際に出産した子女数に今後出産を計画した子女数を加えた数値だ。平均値を見ると、既婚女性の期待子女数は1.92人だった。だが、実際の出生数はこれに至らない1.75人であることが分かった。また、既婚女性が考える理想的な子女数は2.16人だった。既婚女性は理想的に考えたり望んだりしているほどは子女を持たないという意味だ。 

 保健社会研究院のイ・ソヨン研究委員は「子女出産と養育のための国家の経済的支援と、仕事・家庭の両立支援が必要だ」とし「さまざまな社会セーフティネットを強固にすることによって、社会構成員の生活の質が高まるように努力しなければならない」と明らかにした。

https://japanese.joins.com/article/606/250606.html?servcode=400&sectcode=400&cloc=jp|main|top_news
-----------------------


朝鮮ヒトモドキを全匹駆除するのが我々人類の課題ですが、

勝手に数を減らしてくれると後の作業が捗りますね。




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ