バ韓国で開催された同性愛者どものイベント


バ韓国のソウルで、性的少数者のイベントが開かれていたようです。

同性愛者が集まり、平等を訴えていたようですが……。


そのイベントの反対側の広場では、

そんな同性愛者どものイベントに反対する集会が開かれていたとのこと。



せっかく目と鼻の先にいたんですから、

盛大に殺し合えばいいものを……。



ちなみに反対側の連中は、


「同性愛差別禁止法は同性愛批判と否定的な立場を差別と見なして処罰するものニダ!」


「良心と信仰、学問、表現の自由を深刻に侵害する逆差別ニダ!」


……などと主張しているようです。



常に何かにイチャモンをつけていないと生きられないというのが、バ韓国塵の習性です。


そんな主張に負けず、バ韓国の同性愛者どもには頑張ってほしいものです。



屑チョンどもが全匹同性愛者になってくれれば、

これから先醜い幼獣どもが生まれてこなくなるのですからwwww



-----------------------
ソウル広場で性的少数者のイベント開催…そばでは反対集会も

 性的少数者の祭典である第20回ソウルクィア文化祝祭の代表行事「ソウルクィアパレード」が1日にソウル広場一帯で開かれた。イベントが開かれる現場の向かい側の大漢門広場ではクィア祝祭に反対する「同性愛クィア祝祭反対国民大会」が開かれ警察が万一の事態に備えた。 

 ソウルクィア文化祝祭組織委員会はこの日午後2時にソウル広場でイベントを開き、午後5時ごろから乙支路(ウルチロ)入口と鍾閣(チョンガク)、市庁などを回って行進した。ソウル広場のステージには「20回目の跳躍、平等に向けた挑戦」と書かれた垂れ幕が掲げられた。参加者は性的少数者を象徴する虹の装飾をしてイベントを楽しんだ。 

 ソウル広場には性的少数者への認識改善を促すさまざまな機関と団体のブース74個が設置された。韓国の人権団体と大学の性的少数者サークル、カナダなど主要国の大使館などが参加し、グーグルコリアなどの企業と正義党、緑色党などの政党もブースを構えた。民主労総と差別禁止法制定連帯も共同記者会見を行い、国際労働機関(ILO)核心協約批准と差別禁止法制定を促した。2000年に50人ほどの参加で始まったソウルクィアパレードは毎年規模が大きくなり、昨年は主宰側発表で6万人が参加した。今年は参加者がさらに増えると主宰側は予想している。 

 一方、クィア祝祭に反対する「同性愛クィア祝祭反対国民大会」の参加者は「性平等NO、男女平等YES」「男女は先天的、同性愛は後天的性的指向」などと書かれたプラカードを持ち「差別禁止法制定反対」などのスローガンを叫んだ。彼らは「同性愛差別禁止法は同性愛批判と否定的な立場を差別と見なして処罰するもので、良心と信仰、学問、表現の自由を深刻に侵害する逆差別」と主張した。

https://japanese.joins.com/article/025/254025.html?servcode=400&sectcode=400&cloc=jp|main|breakingnews
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ