バ韓国塵の醜怪さは異常


反日運動が生きがいのバ韓国塵ども


世にも醜いバ韓国塵ども


1926年、李朝最後の国王純宗の葬儀を期して起された反日デモ。

その6・10独立万歳運動の記念式典が行われていました。



いやぁ、相変わらず不細工な連中ですねぇ。


とっくの昔に淘汰されていたはずの生物が、ここまで生きながらえているのは地球の意志に逆らっていることになります。



人類と交雑しないよう、醜い容姿を神から与えられているのでしょう。


純粋なヒトモドキは当然として、交雑の結果生まれた生物もあわせて完全に駆除しなければなりませんね。



-----------------------
6・10独立万歳運動、あの日の歓声

 6・10独立万歳運動93周年記念日の10日、ソウル市鍾路区の中央高校で開かれた記念式典で、万歳三唱する生徒たちの様子。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/06/10/2019061080176.html
-----------------------


反日運動をもっと激化してもらい、

この日本にやって来る屑チョンがゼロ匹になってくれることを願いたいものです。




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ