屑在日との懇親会に参加するバ韓国の文大統領


昨日、日本の大阪でバ韓国の文大統領が在日屑チョンどもとの懇談会に参加していたようです。


その場で、在日の屑が、

「現在の日韓関係の悪化は、ウリにとって死活問題ニダ!」

と文大統領に訴えていたとのこと。



まさにその通りですね。

生きるか死ぬかの問題に違いありません。



今後、日韓関係が好転することはないと一刻も早く気づいてほしいものです。


そして気づくのと同時にさっさと死ぬべきでしょう。



-----------------------
G20大阪:在日同胞、文大統領との懇談会で「韓日関係悪化、我々には死活問題」

 主要20か国・地域首脳会議(G20サミット)に出席するために日本の大阪を訪問している文在寅(ムン・ジェイン)大統領は27日、在日同胞約370人を招いて夕食懇談会を開催した。この席で、在日同胞からは韓日関係の悪化を懸念する声が相次いだ。

 在日本大韓民国民団(民団)の呉龍浩(オ・ヨンホ)大阪府団長は歓迎のあいさつで「最近、韓日関係は歴史認識をめぐる問題が浮き彫りになり、決して良好な関係とはいえない」として「両国の関係悪化が長期化すれば、在日同胞の暮らしに大きな影響を与える。韓日の友好・親善なしには在日同胞社会の発展も困難だ」と述べ、冷え込んでいる韓日関係に懸念を示した。

 民団の呂健二(ヨ・ゴンイ)中央本部団長は乾杯のあいさつで「今は韓日関係が非常に困難だ。大統領も大変苦労されていることはよく分かっている」としながらも「韓日関係は我々にとっては死活問題。近い国なので良い時期も悪い時期もあるが、明日のためには共に未来へ進むほかない」と述べ、関係改善に向けた努力の必要性を訴えた。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/06/27/2019062780235.html
-----------------------


いちいち害獣を殺すのも面倒なので、

きゃつらが自らの手で命を断ってくれるのが一番ですね。




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ