実の子を殺すバ韓国塵が急増中


この5年間で、バ韓国における児童虐待の件数は2.5倍にも増えているそうです。


少し安心しましたwww



あのキチガイどもにも、ある程度の理性はあったようです。


こんな醜い餓鬼を成長させてはいけないニダ!


……そう判断して親の手でトドメを刺しているのでしょう。



死んだ児童のうち、64パーセントが1歳未満だったというのも素敵ですね。


育児する労力を節約できたんですからwwww




ヒトモドキの幼獣は、一匹の例外もなく生まれた時から「さっさと殺してくれニダ!」と言わんばかりの醜い容姿をしています。



だから、親の責任としてぶっロコした屑チョンには一定の評価を与えてあげてもいいのでは?



-----------------------
児童虐待で死亡、64%は満1歳以下だった

 昨年、虐待を受けて犠牲になった28人の子供のうち、18人(64%)が満1歳以下の赤ん坊だったことが分かった。韓国保健福祉部(省に相当)が20日に開催された「児童虐待予防フォーラム」で明らかにした。昨年、虐待によって死亡した満1歳以下の子供18人のうち、半数の9人は実の親からの暴力によって命を落とした。育児に慣れていない親が「育児ストレス」に苦しみ、子供に暴力を振るって死に至らせるケースが多かったのだ。

 年齢の範囲を広げてみても、実の親が子供を虐待して死に追いやるケースは多かった。昨年、虐待で死亡した子供は28人で、加害者の可能性がある大人は30人、うち9人が実の父親、16人が実の母親だった。加害者の中では女性(20人)が男性(10人)の2倍に達していた。年齢別では20代(14人)が最も多く、無職は12人だった。梨花女子大学社会福祉学科のチョン・イクチュン教授は「昨年、虐待を受けて死んだ子供の中には、親が出生届さえ出していないケースもあった」「病院が役所に出生を伝える『出生通報制度』を導入すべきだ」と指摘する。

 虐待で死亡した子供は2017年には38人にまで増えたが、昨年は28人に減った。しかし児童虐待全体の件数は毎年増加傾向にある。児童虐待発生件数は14年には1万27件だったが、昨年は2万4604件で5年の間に2.5倍に増えた。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/08/21/2019082180069.html
-----------------------


あ!

この日本に巣食うヒトモドキの幼獣も、可及的速やかに親の手でぶちロコしてくださいね。




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ