日本とバ韓国を結ぶ路線なんて必要ない


日韓関係が理想のものになりつつありますね。


今回、日本のLCCがバ韓国との3路線を運休することになったようです。



バ韓国の航空会社も日本路線を激減させているので、

人類に迷惑をかける外来種の訪日が少しは減ることでしょうwww




そもそも、日韓の路線がゼロになっても困る日本人は皆無でしょう。


バ韓国に行きたがるようなキチガイは、生かしておく価値がないのでさっさと土に還してあげるのが正解です。



運行回数を減らすのではなく、完全なるゼロを実現してほしいものです。



屑在日や糞帰化チョンどもが日本から消えてなくなれば、帰国用の路線も必要なくなるんですから。




-----------------------
日本航空会社も一部の韓国路線運休…「韓日関係悪化の影響」

 韓日関係が悪化した中、日本の航空会社が韓日路線の運航を休止することにした。韓日関係の悪化で日本航空会社が運休を決めたのは今回が初めて。 

 30日の共同通信によると、日本の格安航空会社(LCC)のピーチ・アビエーションは韓国と日本をつなぐ3路線を運休することにした。同社の関係者は「韓国経済の悪化やウォン安などを考慮して総合的に判断した」と説明した。 

 運休路線は新千歳-仁川(インチョン)路線、関西-釜山(プサン)路線で、それぞれ10月28日、来年1月7日から運航を取りやめる。また那覇-仁川路線は来年1月28日から2月22日の約1カ月間、運航を休止することにした。同社はこれら路線で一日1回の往復航空便を運航していた。 

 また同社は一部の路線では運航回数を減らす。関西-仁川路線で一日4回往復航空機を運航していたのを11月11日から12月8日までは一日3回に減らす。 

 すでに韓国航空会社は21日から日本路線の縮小に入っている。大韓航空とアシアナ航空をはじめ、ティーウェイ航空、エアプサン、イースター航空など格安航空会社は夏休みシーズンが終わる9月初めから日本路線を縮小または休止すると明らかにしている。 

 韓国に対する日本の輸出規制措置で始まった日本製品不買運動の影響が大きかった。実際、8月に入って韓日路線を利用した乗客数は前年同期比18.3%減少したという。特に9月以降は日本行き予約率の減少傾向が目立っている。

https://japanese.joins.com/article/133/257133.html
-----------------------




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ