バ韓国の脱北者支持団体は金儲けの手段


14年前に脱北して、バ韓国で暮らしていた屑チョンが自殺していたようです。

生活苦からの自殺とみられ、両親に宛てた遺書を残していました。



やはり北も南も関係なく、この地球上にきゃつらが生きていていい場所なんてないのです。



我々人類の手を煩わせることなく死んだことに関しては一定の評価を与えてもいいでしょう。



しかし、どうせ死ぬのなら、ヒトモドキを1匹でも多く道連れにしてほしかったものですwwww



-----------------------
考試院で40代脱北者が遺体で発見…両親の長生き願う遺書見つかる

 考試院(簡易宿泊施設)に一人で住んでいた40代の脱北者の男性が、死亡した状態で発見された。

 3日、京畿道安養万安警察署によると、先月31日午前10時20分ごろ、安養市安養洞にある考試院のテラスで、2005年に韓国に帰順(亡命)したAさん(45)が死亡しているのが見つかった。考試院の管理人が倒れているAさんを発見し、警察に通報した。

 警察によると、現場で「お父さんお母さんへ ごめんなさい」「お父さんお母さん、長生きしてください」などと書かれたA4用紙3-4枚分の遺書が見つかった。警察は、監視カメラの映像に他の人が出入りした形跡がないことや、遺書が見つかったことから、Aさんが自ら命を絶った可能性が高いとみているが、正確な死亡原因を判断するために国立科学捜査研究院に剖検を依頼した。

 Aさんは、共に帰順した妹とは離れて一人で暮らしていたという。帰順して14年になり、最近まで基礎生活保障(生活保護)受給者として支援を受けていたことが分かった。

 警察の関係者は「Aさんは普段から妹とやりとりがなかったため、葬儀も管轄区庁に依頼した」として「生活苦だったものとみられる。また、普段から酒が好きだったと周囲の人々が言っていることから、アルコール中毒の可能性があることについても把握している」と話した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/09/03/2019090380240.html
-----------------------


この日本に巣食う害獣どもをもっと苦しめ、

自ら死を選ぶように導いてあげたいものですね。



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ