輸出規制で窮地に追い込まれたバ韓国。さっさと消えてなくなっては?


バ韓国の発表によると、

素材・部品・装備の国産化を進める企業のうち50.7パーセントが開発完了していたとのこと。



日本の輸出規制を受け急遽国産化を目指していたわけですが、順調そうで良かったですね。



もっとも、自己申告なので、ほぼ100パーセント嘘ってことですけどwwwww



いやぁ、今後が楽しみですなぁ。


国産の素材・部品・装備によって、バ韓国経済が更なる窮地に追い込まれるのは確定です。


経済が疲弊するだけではなく、杜撰な品質管理によって多くの死者が出ることでしょう。



そんな楽しいニュースをワクワクしながら待ちたいものです。



-----------------------
素材・部品・装備国産化推進の韓国中小企業、50.7%が製品開発完了

 日本の輸出規制により素材・部品・装備の国産化を推進する韓国の中小企業のうち50.7%が製品開発まで完了したことが調査でわかった。

 中小企業中央会は25日、素材・部品・装備製造中小企業1002社を対象に実施した「日本輸出規制にともなう技術開発関連あい路調査」の結果を発表した。

 この調査で回答企業の50.7%は素材・部品・装備国産化に向け現在製品開発にまで至ったと答えた。競合企業製品の技術水準を100とした時に回答企業が判断する自社の技術の実現水準は平均89.0%だった。

 国産化する競合製品の国を問う質問では、米国が131社で最も多く、次いで日本が116社、ドイツが79社、韓国企業が51社、中国が31社の順だった。

 製品開発を完了し商用化まで所要する時間を問う質問には最も多い34.1%が「6カ月~1年」と答えた。「1~3年」は30.3%、「3カ月以内」は14.0%、「3~6カ月以内」は13.0%の回答率となった。

https://japanese.joins.com/article/950/257950.html?servcode=300&sectcode=300&cloc=jp|main|breakingnews
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ