バ韓国で液体大麻が拡散中


バ韓国では、液体大麻が急激に拡散しているようです。


その流通量は、ここ2年で80倍にも増えているとのこと。


電子たばこ用のカートリッジなどに加工されているようで、安価に流通しているので量も増えたのでしょう。




中毒患者が増えれば、それだけ死者も増えるでしょう。


これからに期待ですねwww


80倍なんてケチなことは言わず、屑チョン全匹が中毒患者になってほしいものです。


-----------------------
液体大麻が韓国国内に拡散、ここ2年で摘発件数は20倍に

 最近有名人の息子や娘などによる海外からの密輸、あるいは使用を摘発され問題となっている「液体大麻用カートリッジ」など大麻抽出物の密輸が急増していることが分かった。

 韓国与党・共に民主党の金斗官(キム・ドゥグァン)議員の事務所が関税庁から提出を受けた資料を3日に公表した。それによると、電子たばこ用のカートリッジなど、液体の大麻抽出物は2015年までは1件も関税庁に摘発されなかったが、16年には6件、量は204グラムで末端価格500万ウォン(現在のレートで約44万円)相当が初めて摘発された。その後17年には21件(1144グラム)、昨年は120件(1万6000グラム以上)と摘発件数も量も増加傾向にある。ここ2年で液体大麻の摘発件数は20倍、量は80倍へと一気に増えたのだ。今年(1-8月)に入っても摘発件数はすでに110件を記録している。その量は9813グラムで末端価格で2億2600万ウォン(約2010万円)に達する。電子たばこ用のカートリッジなどに加工された液体大麻は他の麻薬に比べて価格は安い。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/10/04/2019100480032.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ