生まれた時から発狂しているバ韓国の文大統領


バ韓国経済をボロボロにして、多くの屑チョンを死に追いやっている文大統領。

日韓関係も順調に悪化しているので、我々人類にしてみたらこれ以上に素晴らしいバ韓国大統領は存在しないと言えるレベルです。


そんな文大統領が、記者団との懇談会を開催していました。


そしてその席で、


「立法、行政、司法の三権にメディアが加わった四権が国を動かすニダ!」


とメディアにおべんちゃらを使いながら、


「最近いろいろと困難はあるが、

私ほど国民に愛された政治家はそういないのではないニカ」


と自画自賛していましたwwww



いやぁ、なんていう自信なのでしょう!



この日本にも10年ほど前に、やたらと友愛を口にするキの字の首相がいましたが、

あのポッポですらここまでは言いませんでしたねwwwww




国民と対話すると言いながら、300万匹が集結した文大統領弾劾集会を無視し続けているので、

自分の都合の悪いものは視野に入らないのでしょう。




バ韓国の刑法には「敵国と力を合わせて大韓民国に抗(あらが)う者は死刑に処する」という、死刑しか罰則がない「與敵罪」という罪があります。


このままで行くと、任期終了後に文大統領が死刑になるのはほぼ間違いないでしょう。


そんな事態を避けるため、もっともっと文大統領には死に物狂いになってほしいものです。


-----------------------
「私ほど国民に愛された政治家はいない」と文大統領、ネットは「国が心配だ」

 2019年10月25日、韓国・国民日報によると、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が「私ほど国民に愛された政治家は、そういないのでは」と述べた。

 記事によると、文大統領は同日、青瓦台(チョンワデ、韓国大統領府)で記者団との懇談会を開催。その席で「最近いろいろと困難はあるが、私ほど国民に愛された政治家はそういないのではないか」と述べ、「それは全面的に記者の皆さんのおかげだと思っている」と感謝の言葉を伝えたという。また「メディアが政権に力を与え、温かい批判もし、文在寅政権の成功に向けた大切なパートナーの役割を担ってくれている」との考えを示し、「任期半ばを過ぎたが、残り半分もこれまでと変わらぬことを願う」とも話したという。

 その他「立法、行政、司法の三権にメディアが加わった四権が国を動かす」「これまでももちろん、国の発展に四領域の大きな寄与があった。メディアには、三権のような現実的な権力はないが、真実が最も大きな力になる」となどと述べ、「今はメディアが真実を伝えることを邪魔する権力はなく、存分に真実を明らかにすることができるようになったが、果たして私たちは真実をバランスを持って伝えているのか、自らを省察する努力が必要だ」とも呼び掛けたという。

 この記事に、韓国のネットユーザーからは「愛してます、大統領」「いつも応援してます。尊敬してます!」などの応援の声も上がっているものの、多くのコメントは「笑える」「ちょっとおかしいんじゃないの」「本気で国が心配になる」「本人がフェイクニュースを作ってるよ(笑)」「本当にそう思ってるんなら、かなり深刻な状態じゃない?」「国民から愛されてるんじゃなくて、支持者の熱狂が過去最高レベルなんでしょ」「国民ときちんと疎通できている大統領なら、国民がここまで分裂しているというのに、愛されてるなんて言葉は出てこないんじゃないか?」など、批判的な内容となっている。

https://www.recordchina.co.jp/b755486-s0-c10-d0144.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ