日韓関係をさらに悪化させたバ韓国の文喜相国会議長


先日来日して、自称・強制徴用被害者への賠償問題解決策を提案していたバ韓国の韓国の文喜相国会議長


こいつの提案は我々日本人の怒りを買っただけに終わりましたが……。



なんと、この提案はバ韓国政府と話し合って決めたものではなく、この文喜相国会議長による独断だったようです。



いやぁ、トンデモない話ですねwwww


ま、バ韓国塵ならやりかねないとも言えますがwwww



どちらにせよ、この文喜相国会議長は日韓関係を破壊した立役者の1匹です。

その点だけは評価してあげてもいいかもしれませんね。



-----------------------
徴用賠償巡る国会議長の提案 「政府と深く話し合ってない」=韓国首相

 韓国の文喜相(ムン・ヒサン)国会議長が強制徴用被害者への賠償問題を巡り、両国の企業と国民から寄付を募り、被害者に支給する案を提案したことについて、李洛淵(イ・ナクヨン)首相は7日、韓日両国の企業が自発的な拠出金で財源をつくる「1プラス1」という案はこれまでもあったが、それに「アルファ」を加える次の段階については、文議長が政府と深く話し合ってなかっただろうとの見解を示した。国会予算決算特別委員会の全体会議で述べた。

 文議長は5日に早稲田大で行った講演で、韓国大法院(最高裁)が日本企業に強制徴用被害者への賠償を命じた訴訟に絡み、韓日の企業と両国国民の自発的な寄付を財源に基金をつくり、被害者に支給することを柱とする「1プラス1プラスアルファ」案を解決策として提案した。

 李首相は文議長の案について、「強制徴用被害者をはじめとする一般の国民がどの程度受け入れ、また日本が受け入れるのか、多くの課題がある」と指摘した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/11/07/2019110780273.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ