日本製品だらけで5G規格を商用化したバ韓国


バ韓国が今年の4月に商用化した5G規格。


しかし!


基地局やスマホに使われている重要部品が全て日本製だったとのことwwwwww



やはりあの低能どもに根幹素材を作ることなんて夢のまた夢のお話ですね。


関係者は日本への依存度を抑えるため技術開発すると述べ、大規模な予算を請求しているとのこと。



いつものようにその予算は関係者のフトコロに丸飲みされることも確定でしょうwww


その結果、粗悪品による5G通信が行われ、

現行の規格よりも速度が遅くなることも容易に想像できますね。






-----------------------
世界初の韓国5G、重要部品の一部は全て日本製

 韓国は今年4月、世界で初めて第5世代(5G)移動通信を商用化したが、基地局やスマートフォンに使われる一部の重要部品は全て日本製に依存していることが分かった。

 科学技術情報通信部が18日、国会予算政策処に提出した予算案資料によると、5G設備・端末のうち5G基地局用の25Gbps(ギガビット毎秒)レーザーダイオード(通信信号を光信号に変換する部品)、5G基地局設備の信号伝送用ケーブル、5G用のミリ波スマートフォン用アンテナは、日本製に全て依存している。

 このほか、5G基地局からデータを高速伝送するインターコネクター、5Gスマートフォン用の周波数部品PAMiDなど7種類の部品も日本企業のシェアが60%以上に達することが分かった。特にレーザーダイオードとミリ波スマートフォン用アンテナは日本が蓄積してきた半導体微細工程、超小型精密加工技術などが必須であり、韓日の技術格差が大きいと分析されている。

 科学技術情報通信部は「今回国会に提出した資料は輸入依存度が高い部品を国産化する必要性を説明する過程で作成したものだ」とし、5Gネットワーク設備用の輸入部品に占める日本製の割合は約11%だと説明した。半導体のように重要素材・部品の大半を日本に依存している状況ではないという。同部関係者は「日本への依存度が高い5G部品は今後調達の多角化を図り、131億ウォン(約12億円)の予算を編成し、技術開発および商用化を積極的に推進していく」と述べた。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/11/19/2019111980004.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ