バ韓国塵はヒトじゃないので常識が通じない


バ韓国との国交を断てばOK


昨年の12月。


バ韓国の貨物船が石川県の金沢港に入港する際、

船体を衝突させて大型クレーンを破壊していました。



しかし、1年近くも経過するというのに、


その修理費用3億円以上が未払いのままなのです!!!!!!!!!!!!



バ韓国側の弁護士は、


「保険の範囲内でしか払えないニダ!」


と修理費の請求を断固拒否しているとのこと。




バ韓国の旅客機がアチコチの空港で滑走路を破壊しているのと同じ構図ですね。


破壊しておきながら修理費を支払わないのが、バ韓国の当たり前なのでしょう。




こうなったら、在日どもの財産を強制的に没収し、


屑チョンどもがまき散らしている犯罪被害の補填に回すべきでしょう。




修理費用や迷惑料を完全に回収した後、

国交を断絶すれば二度とこのような事故は起きません。



至極単純なことなので、一刻も早く実現するべきでしょう。




-----------------------
韓国企業に知事激怒「泥棒の開き直りだ」韓国船が港の施設“破壊” 修理費払わず血税投入の事態に

 誠意のない対応に谷本石川県知事が激怒です。去年、韓国の貨物船が金沢港の大型クレーンに衝突し故障させた事故で、船を所有する企業が修理費3億円余りを未だ支払っていないことが分かりました。

谷本石川県知事:
「泥棒が開き直るのはありえない…」

 石川県12月補正予算案の記者会見。谷本知事が思わず怒りをあらわにしました。

 去年12月、金沢港に着岸しようとした韓国の貨物船が強風にあおられ、コンテナを運ぶガントリークレーンに衝突。クレーンは損傷が激しく、今も使えない状態です。

 このクレーンを所有するのは石川県。県は船を所有する韓国の企業に修理費3億5000万円の全額負担を求めました。しかし…。

<韓国企業側の弁護士>
「保険の範囲でしか支払えない」

 企業側の弁護士が示した金額は保険で支払うことができる1億円ほど。石川県が要求している額の3分の1にも届きません。

 交渉は平行線をたどったまま、事故から1年がたとうとしています。

 石川県は修繕費用を一旦県側で支払うための予算を盛り込んだ補正予算案を議会に提出。大切な税金を注ぎ込まざるを得なくなった事態に、谷本知事は怒り心頭です。

 県は今後韓国企業側に対し、損害賠償請求を起こす方針です。韓国企業の担当者は石川テレビの取材に対し「誠意ある対応をしていると弁護士から聞いている」とコメントしています。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191127-00001751-ishikawa-l17
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ