安いコラでトランプを批判するバ韓国塵ども


GSOMIA破棄を持ち出したことでアメリカから愛想を尽かされているバ韓国。


土壇場で破棄を撤回したものの、国内には反米を訴える連中がまだまだ元気なようです。



昨日は、ソウルのアメリカ大使公邸前で、

またまた抗議デモが勃発!!!!!!!!!




大使は襲撃されるし、公邸にデモ隊が突入しても警官は見てるだけなど、

外交関係に関するウィーン条約を完全に無視し続けているバ韓国。



もうこれだけで立派な開戦事由になります。


そもそもヒトモドキをいくら殺しても、それは殺人ではありません。





全人類が一丸となって地球に蔓延っている害獣どもを根こそぎ駆除できる社会。

なんとしてでも我々の世代でそんな社会を実際のものにしたいものです。




-----------------------
韓国・ソウルで米国への抗議デモ、在韓米軍の駐留経費負担めぐり―中国メディア

 2019年11月30日、中国メディアの環球網は、韓国の民衆党が同日、ソウル市内の駐韓米大使公邸前で、在韓米軍の駐留経費の韓国側の財政負担の増加に抗議する集会を開いたと報じた。

 記事は、この問題をめぐり、韓国の康京和(カン・ギョンファ)外相とポンペオ米国務長官が21日深夜に電話会談し、在韓米軍駐留経費の韓国側負担について意見を交わしたこと、また韓国与野党3党の各院内代表が20日、防衛費分担金引き上げに対する韓国側の立場を説明するため米国を訪問したことを紹介し、「米国政府は韓国政府に韓国側負担分の大幅な引き上げを求めており、韓国世論の幅広い不満を招いている」と伝えている。

https://www.recordchina.co.jp/b763613-s0-c10-d0054.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ