大規模リストラを始めたバ韓国の大韓航空


今年の10月に無給希望休職制度を実施したバ韓国の大韓航空


しかし、焼け石に水だったようで、営業利益が下がり続けているようですwww


そして今回、希望退職者を募る事態になっていました!


しかも、


「希望退職者には最大2年間、ミネラルウォーターを毎月支給するニダ!」


……という謎の特典付きでwwww



バ韓国最大の航空会社がこのザマなので、その他の会社にもリストラの嵐がさらに吹き荒れることでしょう。



来年以降も失業者が続々と誕生し、国家の崩壊に向けて一直線という感じですね。



-----------------------
大韓航空、無給休職者に続き希望退職者募る

 大韓航空が6年ぶりに希望退職者を募る。大韓航空関係者は「50歳以上で、15年以上勤続した社員を対象に、11日から23日まで希望退職の申請を受け付ける」と11日、明らかにした。一般職と客室乗務員が対象で、運航乗務員(パイロット)、技術および研究職、海外勤務社員などは除外される。大韓航空は、申請者を対象に審査をした後、今月末から希望退職を実施する計画だ。希望退職者たちには法定退職金と最大24カ月分の賃金を追加支給する。また、退職後、最大4年間の退職者の子どもの高校・大学学資金も支援する。さらに、最大2年間1.5リットル入りのミネラルウォーター3箱(1箱にミネラルウォーター12本)も毎月支給する。大韓航空側は「(希望退職は)勧告や強制性は全くなく、社員が自ら申請した場合に限って実施する」と話している。大韓航空が前回希望退職を実施したのは2013年で、この時は約110人が退職した。

 業界からは「最近の航空業界の不況により、国内1位の航空会社である大韓航空が希望退職という切り札まで切った」という見方が出ている。4-6月期に韓国の航空会社8社がすべて赤字に転落、7-9月期は大韓航空を除く航空会社が赤字だった。大韓航空の7-9月期の営業利益も70%も急減した。大韓航空は人件費削減のため今年10月に、同社が設立されて初めて3カ月間の短期無給希望休職制度を実施しているが、今回は希望退職まで実施することを決めた。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/12/12/2019121280001.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ