バ韓国に登場した吸い殻ツリー


バ韓国のソウルに、ヒトモドキならではのツリーが登場していました!


ポイ捨てされていた吸い殻を集めて造られた「吸い殻ツリー」。


屑チョンどもの口臭と相まってトンデモない悪臭を放っていそうですねwwww


数日もすればホームレスどもがシケモク目当てに群がって消えてなくなりそうですwww



この日本でも歩き煙草をしたり吸い殻をポイ捨てするキチガイが大勢います。

その何割かは確実に屑帰化チョンや糞在日でしょうけど……。



日本も喫煙に関する法律を厳しくするべきでしょう。




喫煙マナーを破ったらバ韓国塵と認定して、強制的に朝鮮半島へ送り込む。

この法律が施行されたら、日本の治安の良さが倍増すること間違いなしでしょう。




-----------------------
ソウル都心に異色のツリーが登場!その正体は…=韓国ネット「臭いそう」「反省して」

 2019年12月23日、韓国・京郷新聞は、ソウル都心に登場した巨大な「吸い殻ツリー」について報じた。

 記事によると、直径3メートル、高さ5メートルにもなるたばこの吸い殻でできた巨大なそのツリーは、ソウル・江南(カンナム)区のKT&G本社前に2時間ほど設置されていた。市民団体・ソウル環境運動連合の作品で、たばこの吸い殻から出る微小なマイクロプラスチックが海洋生態系を汚染している事実を広く知らせるためのキャンペーンの一環だったという。

 同団体は今年3月にオンライン・アンケートを実施し、回答者の63.5%がたばこの吸い殻がプラスチックである事実を知らないという現状を知り、今回のキャンペーンを行った。吸い殻ツリーを作るため124人のボランティアが先月19日から吸い殻を拾い、7万本以上を回収したという。

 同団体と共にキャンペーンを実施したイ・ジェソク広告研究所のイ代表は、「『ちりも積もれば山となる』ということわざのように、喫煙者一人ひとりが何気なく捨てた小さな吸い殻が積もり積もった時、どれほど巨大な災いになるか直感的に理解できるよう、環境活動家たちと構想した」と説明したという。

 これを受け、韓国のネット上では「道端に吸い殻を捨てる人は反省してほしい」「どうしてみんなポイ捨てするのかな。吸い殻だけじゃなく唾も。ちゃんと捨ててる喫煙者に申し訳ないと思わない?」などキャンペーンに共感するコメントが寄せられている。

 また「罰金を5万円ぐらいにしたら道もきれいになるし、山火事も起こらない」「喫煙区域を指定して、それ以外の禁煙区域では罰金をとったらいい」などと提案する声もあちこちから上がっている。

 一方で「臭いがしてきそう」「中国からのPM2.5はさておいて?」「制作費用はいくら?」「それより先にすることがあるのでは?」などの声も少なくなかった。

https://www.recordchina.co.jp/b769230-s0-c30-d0127.html
-----------------------


それにしても、本当に就職口がないんでしょうね。

このツリーの制作に関わったのは、ほとんど無職の連中なのでは?



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ