世界中で爆発炎上しているバ韓国車


バ韓国の国内自動車生産台数が、10年ぶりに400万台を割ったようです。


バ韓国の自動車産業として成り立つには、最低でも年間400万台の生産が必要とのこと。


つまり、これから一気に崩壊を開始するというわけですねwwww



それにしても驚きです。


屑在日ですら購入しないバ韓国車が、昨年だけでも300万台以上も作られていたとは!!


朝鮮半島内で爆発したり炎上する分にはいいのですが、海外でも爆発炎上テロを巻き起こしているのが問題ですね。



ま、自らの意志でバ韓国車を購入するようなキチガイは、車もろとも粉みじんになるのが相応しいでしょう。



-----------------------
韓国の自動車生産台数、年400万台割れ…「まさか」が現実に

 結局…。昨年、韓国の国内自動車生産台数が10年ぶりに400万台を割った。年間400万台の生産は韓国自動車産業の生態系を維持するためのマジノ線だ。業界では一部の部品会社が倒産するなど産業生態系が崩壊するおそれがあるという懸念が出ている。

◆金融危機以来の最悪の業績

 業界によると、韓国自動車産業協会は昨年の国内自動車生産台数を395万台水準と推算したという。昨年1-11月の生産台数は361万3077台で、前年同期(367万1773台)に比べ1.6%減少した。先月の生産も例年に比べて少なかったと推定される。

 一部の自動車企業は年末を迎えて工場の稼働を数日間中断し、起亜自動車とルノーサムスン自動車はストライキのためにラインを随時停止した。国内の自動車生産台数が400万台を割ったのはグローバル金融危機直後の2009年(351万台)以来。

 韓国GM、ルノーサムスン、双龍自動車の中堅3社は販売が振るわず、生き残りをかけて構造調整に入った。国内自動車産業の慢性的な高コスト低効率構造も生産が減少した原因の一つだった。

 国内自動車会社の販売も振るわなかった。昨年の自動車5社の販売台数は2018年に比べて減少した。ルノーサムスンの販売台数(国内販売・輸出の合計)は前年比22.0%減の17万7450台だった。韓国GMは9.9%減、双龍車は6.5%減となった。業界関係者は「韓国GMなど中堅3社は2018年を『最悪の年』と判断したが、昨年の販売台数はさらに減少した」とし「深刻な危機状況」と診断した。

https://japanese.joins.com/JArticle/261120
-----------------------

こんな危機的状況に陥っているというのに、従業員どもは

「給料もっとくれニダ!」

「組み立て中にアダルト動画を見させろニダ!」

と主張していますwwww

まさに馬鹿チョンですなぁ。





韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ