新型コロナウイルスでバ韓国経済が大打撃


一連の武漢肺炎の影響で大打撃を受けているバ韓国の自動車業界。

投資先を中国1本に絞っていたツケが、見事に効いているようですwwww



しかも!


バ韓国のスマホ業界にも壊滅的なダメージを与えているというのですから笑いが止まりませんwww



サムスン電子などはコスト削減を狙って中国に工場を展開しており、

それらが次々に操業停止となっているのです。



いやぁ、武漢肺炎さまさまですなぁ。


支那畜とヒトモドキどもに金を持たせると、ロクなことになりません。



きゃつら低能どもは家畜のように扱われ、安い労働力を提供するのがお似合いなんですから。



-----------------------
自動車に続きスマホ業界にも武漢肺炎ショック

 「現在、当社はとてつもない不確実性に直面しています。新型コロナウイルス感染症(武漢肺炎)でスマートフォン需要からサプライチェーン管理まで全分野に影響が及ぶでしょう」

 世界のスマートフォン用通信チップやアプリケーション・プロセッサ(AP)市場の半分以上を占める米クアルコムは5日(現地時間)の実績発表で、「世界のスマートフォン市場が危機に陥るかもしれない」と明らかにした。武漢肺炎による中国のシャットダウン(閉鎖)の影響は自動車産業に続き、スマートフォン業界にも拡散する兆しを見せている。中国は世界最大のスマートフォン生産国であり、消費国でもある。米アップル、中国ファーウェイ(華為技術)・OPPO(欧珀)・VIVOなど主要スマートフォンメーカーはほとんどの生産工場を中国に置いている。また、中国のODM(製造業者開発方式)会社から納品されるスマートフォンはサムスン電子で10%、LG電子で50%以上だ。これらメーカーもほとんど操作が停止している。中国商務省は6日、「準備ができた企業は早急に操業を再開せよ」と通知したが、広東省や河南省鄭州など主力生産基地がある地方政府は移動制限・自宅隔離などの措置を継続している。業界関係者は「労働者たちが完全に復帰するまで工場稼働は難しい。当分の間、生産に支障が出ることになるだろう」と語った。

■ほとんどのスマートフォンメーカーに衝撃

 サムスン電子は製造コスト削減の観点から、全スマートフォンの10%(3000万台)以上の供給を中国ODMメーカーから受けている。ところが、今回の事態でサムスンの2大ODMメーカーであるウイングテック(聞泰科技)・華勤通訊が工場の稼動を9日まで中止するという状況だ。ウイングテックの工場がある上海市などは、春節(中国の旧正月)期間に武漢・湖北省に行ってき住民に14日間の自宅隔離措置を下した。華勤通訊の工場がある広東省や江西省南昌などでは住民の外出を制限する封鎖措置を実施しているという。 LG電子もウイングテック・華勤通訊などから全スマートフォンの50%を超える1600万台以上の供給を受けている。サムスン電子やLG電子側では「今すぐ物量が不足するわけではないが、状況を注視している」と語った。

(中略)

 今回の事態で、今年のスマートフォン市場全体の見通しも困難になっている。台湾のデジタル・タイムズは7日、「1-3月期の中国のスマートフォン市場規模は前年同期比で半減するだろう。年間基準で最大23%減の3億台程度まで縮小するかもしれない」と報じた。

 スマートフォン業界関係者は「5G(第5世代)移動通信網の拡大でサムスン電子、LG電子、ファーウェイなどが今月から新しい5Gスマートフォンの発表を準備しているが、武漢肺炎問題で打撃は避けられないだろう」と語った。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/02/08/2020020880025.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ