新型コロナウイルスでバ韓国経済が崩壊中www


今年の1-3月期の中国の経済成長率が0パーセント台になるようです。


この影響をモロに受けるのがバ韓国wwww



中国頼りの貿易が壊滅的なダメージを被り、経済成長率が激減するものと見られています。



文政権が中国に媚びを売りまくっても、バ韓国経済には何の効果もないということですね。





今回の新型コロナウイルス騒動で、経済が更に冷え込むこととなったバ韓国。


文大統領のキチガイじみた次の一手が楽しみで仕方ありません。



生半可な反日政策では何の効果もないでしょうから、国交断絶するくらいの勢いに期待したいものです。


後先ということを考えられない文大統領なら、きっとやり遂げてくれるでしょうwww




-----------------------
中国0%台成長の見通し、韓国デパート売り上げ30%減の非常事態

 世界的なシンクタンクは今年1-3月期の中国の経済成長率が0%台に低下するとの見通しを示している。衝撃的だ。最も直撃を受ける国は貿易の25%を中国に依存する韓国だ。過去の新型肺炎(SARS)や中東呼吸器症候群(MERS)の際には成長率が0.2-0.25ポイント低下した。武漢肺炎による衝撃はそれを上回る見通しだ。昨年ようやく2%台を達成した韓国の成長率が今年は1%台に低下する可能性は排除できない。

 既に国内消費が凍りつき始めた。量販店や従来型の市場、飲食店、映画館などの複合施設の利用客が急減し、ソウル地下鉄の乗客も15%以上減少した。ロッテ、新世界など百貨店の売り上げは前年同期比で30%減少。全国の映画館における1月の観客数は旧正月が1月だった2017年に比べ28%減少した。特定の中国製部品の供給が止まり、現代・起亜自動車の工場が全面ストップするなど、製造業の生産障害も現実となっている。反企業・反市場政策で経済の活力が低下した状況で、中国発のショックが輸出、消費、生産に全面的に及べば、予想外の状況に陥りかねない。

 韓国政府は「新型コロナウイルスで不安になる必要はない」と言う。行き過ぎた不安は合理的とは言えない。個人の衛生は徹底するが、日常生活をそのまま営むことが韓国社会全体にとって好ましい。そのためには政府から不安がってはならない。現在基本中の基本であるマスク問題すら解決できていない。品薄と価格急騰は変わっていない。政府は防疫体制を再チェックすると同時に、経済政策の基調転換で経済主体に希望を与える必要がある。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/02/10/2020021080017.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ