街中に使用済みマスクがポイ捨てされているバ韓国


現在、バ韓国の住宅地のアチコチに使用済みマスクが捨てられているんだとか。


ウイルスが付着したマスクを家の中に持ち帰ることを嫌がり、そこら中でポイ捨てしているとのこと。



さっすが、屑チョンですなぁwwww


周囲の迷惑なんて顧みないヒトモドキの習性がよく現れていますねwwww





そうした使用済みマスクをホームレスどもが持ち帰り、新品と称して販売していてもおかしくありません。


なにしろ、バ韓国塵のすることなんですからwww



どちらにせよ、マスクのポイ捨てでウイルスの感染拡大はますます加速することでしょう。


この調子で朝鮮半島全てがウイルスに犯されてくれることを願いたいものです。



-----------------------
「家にウイルスが入る」 道端に捨てられた多数のマスク

 「一日中使ったマスクに何が付いていると思う? それを家に持ち帰るだなんて。気持ち悪いから外に捨てなきゃ」

 ソウル市陽川区に住む会社員のシンさん(24)は毎日、会社から帰宅する途中、地下鉄5号線木洞駅のトイレのごみ箱にその日使ったマスクを捨てる。駅から家までは徒歩3分で到着する。シンさんは「もしかしたらコロナウイルスがマスクに付いているかもしれないので、マスクを家の外で始末している」と話した。

 4日、済州島のある地域のインターネットコミュニティーには「マスクの後始末をきちんとしましょう。マンションの入り口に使い捨てマスクを捨てた人。まったく、なぜそんなことするんでしょうか?」という書き込みが寄せられた。「まさか自分の家にウイルスが入ると思ってそんなことをするのか」「マスクを使う人が増えれば増えるほど、道端に投げ捨てられるマスクも増えるよね」など、書き込みに共感するコメントが相次いだ。「登山に行ったが、山にもマスクが投げ捨てられていた」「インターネットカフェのような室内空間にも、捨てられたマスクが散らばっていた」など「ポイ捨てマスク目撃談」が相次いでいる。

 新型コロナウイルス感染症に対する不安から、マスクを家の外に捨てる人が増えている。「自分の家にはウイルスを入れない」という心理からだ。バス停はもちろん、地下鉄の入り口や住宅街の公園、さらにはマンションの入り口や階段でもポイ捨てマスクが見つかる。ソウル市西大門区に住む大学生のパクさん(23)は「新村の延世路にあるごみ箱にマスクを捨てているが、私以外にもマスクを捨てる人は多い」と話した。

 所構わず捨てられるマスクのせいで、環境美化員たちは頭を抱えている。環境美化員のAさん(65)は「他の物は手でつかんでいるが、マスクは必ずごみ拾い用の道具で挟んでパタパタと振るってからごみ袋に入れている」と話した。汝矣島のバス乗り換えセンターの担当者で環境美化員のソさん(76)は「捨てられたマスクを1日に30枚以上拾っている」として「大気汚染がひどかったときでもここまで多くのマスクが捨てられていたことはなかった」と話した。

 マンションの警備員たちも「団地の至る所にマスクが捨てられている」と不満を訴える。約280世帯が住むソウル・永登浦区堂山洞のあるマンションの警備員は「最近はマンションの入り口、階段、ごみ捨て場、どこに行ってもマスクが捨てられている」として「日曜日になるとマスクで10リットルの従量制ごみ袋がいっぱいになる」と話した。

 韓国環境部が打ち出した「新型コロナウイルス関連特別対策」によると、感染が疑われる有症状者が使ったマスクは『医療廃棄物』と同じ方式で処理しなければならない。医療廃棄物専用容器、専用袋に入れて消毒した上で焼却するのが原則だ。自宅隔離者もマスクを医療廃棄物専用袋に入れて密封した上で、さらに従量制ごみ袋に入れて生活廃棄物として捨てなければならない。

 翰林大聖心病院感染内科のイ・ジェガブ教授は「マスクは他人に被害が及ばないようごみ箱にきちんと捨てるのが重要」だとしながらも「家の外に捨てるなど過剰に反応する必要はない」と話した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/02/14/2020021480123.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ