文大統領の無策で多くのバ韓国塵が死んでくれそうです!


文大統領とバ韓国与党が猛威を振るう新型コロナウイルスに関して言及していました。


「新天地イエス教会のために感染者が急激に増えたニダ!」


「政府に反対する保守系団体が集会を開いたのも大問題ニダ!」


「与党を悪く言うメディアにも感染拡大の責任があるニダ!!」


……一言の謝罪もなく、全てを他者の責任にしていたのですwwww



いやぁ、さすがバ韓国の最終兵器!!


我々人類の物差しでは到底計れない傑物ですなぁwwww





今後もこの調子で責任をなすりつける相手を探し続けることでしょう。

そして対策は後手に回ることに……。



その結果、数多くのヒトモドキが死んでくれるのですから、

我々人類にしてみたら願ったり叶ったりです。




この騒動の真っただ中、文在寅が大統領でよかったとつくづく思いますね。



-----------------------
韓国与党・青瓦台、MERS時は「政府の無能のせい」…新型コロナは「新天地・メディアのせい」

 文在寅(ムン・ジェイン)大統領は23日、新型コロナウイルス感染症の危機段階を「警戒」から「深刻」に遅まきながら引き上げたが、政府の初期対応の失敗については謝罪しなかった。その代わり、「(新興宗教団体)新天地(新天地イエス教証しの幕屋聖殿)集団感染の前と後では全く状況が異なる」として、感染拡大のきっかけとなった新天地イエス教会に7回言及した。与党・共に民主党は「新天地イエス教会のために感染者が急激に増えた」と述べて「新天地イエス教会バッシング」をすると同時に、メディアや一部の保守系集会も問題視した。

 文大統領は同日、政府ソウル庁舎で行われた汎政府対策会議で、「感染症の専門家らの勧告に基づき、危機警報を最高段階である『深刻』段階に引き上げる」と明らかにした。政府はわずか二日前の21日、「日本や香港、シンガポールなどは人口比で考えると、韓国よりも感染者がはるかに多いのにもかかわらず、『警戒』段階を維持している」として、「深刻」段階への引き上げをしなかった。

 文大統領は感染者が増えた原因に「新天地イエス教会」を挙げ、「集団感染発生地となっている新天地イエス教会の信者たちに対して特段の対策を取っている」と言った。また、「主に新天地イエス教会に関連する感染」と強調した上で、「だが、全国各地で感染者が発生している」とも述べた。23日現在、新型コロナウイルス感染者約600人のうち、新天地イエス教会関連の感染者は300人あまりと言われている。共に民主党の李仁栄(イ・インヨン)院内代表も同日、記者懇談会を開き、「新天地イエス教会側の透明でない対応に対して国民の懸念は大きい」「防疫当局の指示に順応し、自ら国民の懸念を払拭できる格別の決断も要求する」と言った。

 文大統領がかつて野党にいた時、当時の政府に感染症拡大の責任を求める謝罪を要求していたことも、現在の姿勢とあまりにも違うと批判が起こっている。文大統領は中東呼吸器症候群(MERS)が発生した2015年6月8日、「政府が危機警報水準を引き上げられないというのはもどかしい」「国の非常事態であることを認識せよ」と言った。当時のMERS感染者は87人、死亡者は5人だった。そして、同月22日に特別声明で「世界10位圏の経済大国であることを自負してきた大韓民国はこの程度の国だったのか、という虚脱感と喪失感ばかりが残った」「スーパー・スプレッダーはほかならぬ政府自身だ」と、朴槿恵(パク・クネ)大統領=当時=に謝罪を要求した。そして、MERS終息後は「再びこのような事態が発生しないよう政府の責任を問う」と言った。文大統領は当時、忠清北道清州市五松の疾病管理本部などMERS関連現場を訪ねて回り、当時首相だった黄教安(ファン・ギョアン)現・未来統合党代表に「首相の職をかけるという覚悟でMERSを克服せよ」と圧力を加えた。この時MERSのために組まれた11兆6000億ウォン(現在のレートで約1兆626億円)規模の補正予算に対しても「政府が適切に対処していたら天文学的な額の国民の税金が追加される(さらにつぎ込まれる)ことはなかった」「補正予算は完全に政府の無能さを表わしているものだ」と述べた。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/02/24/2020022480177.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ