アリババ創業者が北海道に送ったのはバ韓国製マスク


中国ネット通販最大手「アリババ」の創業者が、恩着せがましく北海道に1万枚のマスクを寄贈していました。


しかし!


そのマスクがバ韓国製だったことが判明していました。


支那畜どもでさえ敬遠しているバ韓国製マスクを大量に送り付けてくるとは……。


もうこれは正真正銘ただの嫌がらせですね。






一方、この事実を知った屑チョンどもは、


「バ韓国がマスク不足で困っているのに日本へ送るのは不適切ニダ!」


と顔を真っ赤にしているとのこと。



支那畜にしろヒトモドキにしろ、もう日本に関わってほしくないですね。


きゃつらとの接点が増えれば増えるほど、この日本が不幸になってしまうのですから。



-----------------------
アリババ創業者が北海道に寄贈のマスクは韓国製か 不適切との声も

 中国ネット通販最大手、アリババ集団の創業者の馬雲(ジャック・マー)氏が北海道にマスク1万枚を寄贈したとする日本経済新聞の9日付の記事を巡り、このマスクが韓国製と推定されることから物議を醸している。
 
 同記事に添付された動画には馬氏が送ったマスクの箱が登場するが、箱には韓国生産品である「ピュアドーム保健用マスク」のハングル表記があり、寄贈されたのは韓国製マスクと推定される。同製品は、韓国国内ではロック・アンド・ロックという韓国企業が販売する。

 日経は同記事で「新型コロナウイルス感染拡大に悩む北海道へ贈り物が届いた」と、馬氏からのマスク寄贈を伝えた。

 これを巡り、韓国でも新型コロナウイルスの広がりでマスクの品薄状態が続いているなか、韓国製とみられるマスクが中国を経由して日本に提供されたのは不適切との指摘が起きている。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/03/11/2020031180042.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ