大邱コロナに関してバ韓国大統領府が偽ニュースをでっちあげる


先日、バ韓国の大統領府がウンコ臭い鼻息を荒くしながら発表していました。



「アラブ首長国連邦(UAE)に、新型コロナウイルス診断キットを輸出したニダ!」


「5万1000人を診断できる分量ニダ」


「ウリの検査能力は世界一ニダ! これも国際協力ニダぁぁぁぁ!!」



と自画自賛していたのです。



しかし!


この発表の翌日、輸出したのは「検査キット」ではなく、検体を採取するための「採取キット」だったことが判明。


文字通り採取するだけのもので、これだけで検査するのはできないものでしたwwwww



大統領府自らが事実を捻じ曲げて発表していたわけです。



やはり発表されている数より多くの屑チョンが大邱コロナに感染していそうですね。


何一つ信用できない国なので、未来永劫に渡って屑チョンどもを入国禁止にするべきでしょう。



-----------------------
韓国が検査キットを初輸出?実は輸送容器だけだった=韓国ネット落胆「大統領府が偽ニュース?」

 2020年3月18日、韓国・電子新聞は「韓国大統領府がアラブ首長国連邦(UAE)に輸出したと発表した新型コロナウイルス診断キットは輸送容器であったことが分かった」と報じた。

 韓国大統領は17日に「韓国が開発した新型コロナウイルス診断キットをUAEに輸出した」と発表し、「5万1000人を診断できる分量だ」「診断キットを輸出した初のケース」「新型コロナウイルスに関する国際協力の一環で、国際協力が急がれる状況でコロナ外交の方向性を示すものでもある」などと説明。これを韓国のメディアやネットユーザーは「感染の有無を確認する検査キット」を輸出したものと解釈し、称賛の声が上がっていた。

 しかし記事によると、韓国大統領府がUAEに輸出したのは検体輸送用培地であることが分かった。検体輸送用培地は新型コロナウイルス検査の過程に必要なものだが、感染の有無を検査するキットではない。これが物議を醸すと、大統領府は再び記者会見を開き「診断キットには2種類あり、一つは採取・輸送・保存・培地キット(採取キット)で、もう一つが検査キット。感染の診断には両方必要だ」と説明したうえで「UAEに輸出したのは採取・輸送・保存・培地の診断キットだ」と述べたという。

 これに韓国のネットユーザーからは「あんなに自画自賛していたのに」「ちゃんと確認もせずに発表したの?」「輸出したのはプラスチックの箱と綿棒だった(泣)」「容器と言えばいいものをわざわざキットと言うなんて。わざとでは?」「大統領府が偽ニュース?処罰してほしい」など落胆や大統領府への批判的な声が続出している。

https://www.recordchina.co.jp/b786357-s0-c10-d0058.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ