日本人がバ韓国塵や北チョンを区別しているだけです


さいたま市が朝鮮学校にマスクを配布しないと発表した件の続報です。

多くの日本人から絶賛されたこの英断に対し、屑チョンどもが反応。



バ韓国の市民団体がこの学校に寄付するため、手作りの小汚いマスクなどを集め始めたようです。



そんな寄付なんかどうでもいいので、さっさとヒトモドキどもを朝鮮半島で引き取ってほしいものです。


同じヒトモドキ同士なので、まさか差別なんかしないですよねwwww




-----------------------
「差別を受ける朝鮮学校の子どもたちに送ろう」韓国市民が寄せたマスク1500枚

 「一人暮らしの高齢者の方々に配ろうと私の母が直接作った手作りマスクです。ささやかながら小さい力になれば」

 「大人用のマスクだから子どもたちには合わないかもしれませんが…。ゴム紐を縮めるなどして子どもたちに使ってもらえたら。大変でしょうが乗り越えられるよう応援します」

 日本の埼玉県さいたま市が「新型コロナ予防用マスク」を配布する際に朝鮮学校を除外する方針を立てたことが知られると、韓国の市民団体に朝鮮学校に送るマスクと後援金の寄付が相次いだ。さいたま市は日本内外の激しい批判を受け、朝鮮学校を除外する方針を撤回した状態だ。

 正義記憶連帯(正義連)とモンダンヨンピルなど10の市民団体は19日、「日本のさいたま市の朝鮮学校にマスクとマスク購入用の後援金を送る運動を行った結果、(この日午前11時現在)マスク約1500枚と後援金約2400万ウォン(約207万円)が集まった」と発表した。正義連などは13日、「これまで以上に連帯の力が必要な時期であるにもかかわらず、さいたま市は朝鮮幼稚園に対するマスク配給を排除するなど、日本政府と地方自治体の朝鮮学校に対する差別政策はひどい状況」とし、「日本政府と自治体に差別撤廃を求める抗議書を送ることと、マスクを送る運動を進める」と明らかにしている。

 市民らはマスクと後援金、手の消毒剤などの寄付品を関連団体に渡し、手書きで気持ちを伝えもした。寄付に参加したある市民5人は手紙に「ニュースを通じて日本で朝鮮学校に対するマスク差別を聞いてとても腹が立ちました。小さいけれど大きな力になってほしい」と書いた。日本軍「慰安婦」被害者のキル・ウォンオクさんも18日、「子どもたち、頑張って。私も少し力を添えます」と20万ウォン(約1万8千円)を寄付した。

http://japan.hani.co.kr/arti/politics/36078.html
-----------------------


結局、さいたま市による朝鮮学校を排除する方針は撤回されてしまいましたが、

批判などに負けず初志を貫いてほしかったものです。




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ