マスクで顔を隠してもバ韓国塵の醜さは宇宙一!


バ韓国でも大勢の害獣どもが集まるイベントが次々に中止となっています。


しかし、


中止なったはずの梅祭りに、1日だけで9万匹近くの屑チョンが押し寄せていたようですwwww



いやぁ、相変わらずワクワクさせてくれますねぇ。



開催期間中には合計31万匹もが集まっていたとのこと。



ここで感染したウイルスによって、そろそろ爆発的に感染者が増えるころでしょう。




1匹でも多くの屑チョンが土に還ってくれることを祈りたいものです。




-----------------------
韓国、花見イベント中止も大勢の人で賑わう=韓国ネット「この時期に?」「だから長引くんだ…」

 2020年3月19日、韓国・聯合ニュースは、新型コロナウイルスの影響で各種イベントが中止になる中、中止になった花見イベントに大勢の人々が殺到したことについて報じた。

 全羅南道(チョルラナムド)などの自治体によると、今月6~15日に開かれる予定だった「光陽(クァンヤン)梅祭り」は、新型コロナウイルスの感染拡大への懸念から中止になったにもかかわらず、梅を楽しもうとする人々が先週末(14~15日)だけで8万9000人余り押し寄せたことが分かった。これまでに計31万人が訪れるなど、通常の梅祭りに劣らない人々が訪れている。

 光陽市では万一のコロナ拡大を防ぐべく防疫に乗り出したが、あまりの人の多さに対応しきれずにいる。住民らも訪問自制を促す横断幕を掲げるも押し寄せる人を防ぐことができず、外出を控え花が散るのを待っている状況だという。

 しかし、大勢の花見客とは裏腹に、地域への経済効果はほとんどないことも自治体の悩みの種だと記事では伝えている。全羅南道の関係者は「花見客は多いが、周辺の飲食店利用客は見当たらない。室内を避けて、花見だけしたり食べ物を持参して食べたりしているようだ」と話している。

 このような状況は光陽梅祭りだけではない。春の花見イベントなど各種イベントも中止されているが、大勢の人手が予想され懸念が高まっているという。

 これを受け、韓国のネット上では「集まりには行かないようにって言われてるのに…なんで行くかな?」「(住民たちも)来ないでって言ってるじゃん」「この時期に31万人?理解できない」「こういう人たちのせいでコロナが長引いてる」「教会だけを叩いてる場合?」「子どもは学校にも行けないっていうのに」「それなのに政府のせいにばかりするのはおかしい」など大ブーイングが起こっており、 「今来たら渋滞もしないし人が少ないからいいってことらしいけど、住んでる人のことも考えてほしい」「近隣住民の中には高齢者も多いから危険」「どうか深刻性に気づいて外出は控えて。お願い」と哀願するコメントも目につく。

 また、「進入路を強制的に統制しよう」「駐車場を閉鎖してドライブスルー方式で見るようにして、警察は停車車両に違法ステッカーを貼って」「一時的に罰金を科すべき」などの防止対策を講じる声も上がっている。

https://www.recordchina.co.jp/b791043-s0-c30-d0127.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ