北朝鮮に沈められたバ韓国海軍の天安号


北朝鮮による魚雷の攻撃でバ韓国海軍の浦項級コルベット天安が撃沈された2010年の天安沈没事件。


毎年、その事件で死んだ兵士どもを追悼するイベントが行われているようです。


しかし!

文大統領は、今まで何かと理由をつけて参加しておらず、

今年初めて参加したとのこと。



総選挙前のパフォーマンスですねwwww



この式典で文大統領は10分以上追悼の言葉を語っていましたが、

主犯の「北朝鮮」という単語を一度も使用しなかったようです。



ま、当然でしょうね。

式典に参加するだけでも北朝鮮から文句を言われそうなのですから、

名指しして非難する真似もできないのでしょう。



国民の生活よりも北朝鮮に媚びることを優先している文大統領。


こんなキチガイでも大統領が務まるとは本当に恐ろしい国ですねぇ。




-----------------------
「北朝鮮」を隠した追悼の辞に哨戒艦爆沈事件の遺族が絶叫、文大統領の本心は何か

 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は27日、初めて「西海守護の日」記念式典に出席した。第2延坪海戦、哨戒艦「天安」爆沈、延坪島砲撃など北朝鮮の西海挑発で国に命をささげた韓国軍将兵55人を追悼する国家記念日だ。韓国軍の統帥権者ならば、あらゆる日程を後回しにして記念式典に出席するのが当然だが、文大統領は海外歴訪や韓国国内のほかのスケジュールを理由に不参加を続けていた。10分間にわたる文大統領の記念の辞に、「北朝鮮」という単語はただの一度も出てこなかった。殉国将兵が誰の攻撃で犠牲になったかを隠す追悼の辞というのがあるのか。

 この日、焼香する文大統領に白髪の「天安」遺族が近寄った。故ミン・ピョンギ上士(曹長に相当)の母親(77)だった。「大統領様、これが誰の仕業か、ちょっと仰ってください」「胸がつぶれます」と話しかけた。絶叫のような言葉だった。文大統領がミン上士の母親に「北朝鮮の仕業という政府の立場がある」と答える場面がカメラに捉えられた。ならばなぜ、公式の追悼の辞でこれを表明しないのか。到底納得できない。

 文大統領は、「天安」爆沈から5年後に、「北の潜水艇が天安を攻撃」と語った。そのときまで民主党とその周辺勢力は、ありとあらゆる「天安」デマを作り出したり、それに便乗したりしてきた。文大統領がこのデマに終止符を打ったが、現在の汎(はん)与党勢力の「本心」が何なのかについては疑問がある。北朝鮮の仕業という事実は否定できなくなったが、かといって北朝鮮の挑発に対し憤慨するということは全くない。彼らは、北朝鮮が初めて核実験を行って民族の未来に暗雲を垂れこめさせた数カ月後、北朝鮮の関係者とダンスを踊ったこともあった。

 文大統領は今年の新年の辞で、「4・19(1960年4月19日。4月革命)60周年」、「5・18(1980年5月18日。光州事件)40周年」、「6・15宣言(2000年6月15日。南北共同宣言)20周年」は語る一方、6・25開戦70周年という点には言及しなかった。6・25戦争は韓国現代史最大の事件にして悲劇だ。にもかかわらず6・25だけを外したのは、南侵した戦犯の孫が金正恩(キム・ジョンウン)だからだ。就任から3年連続で6・25記念式当日の行事には出席しなかった。6・25の護国英霊を追悼する顕忠日の記念の辞でも3年連続で、6・25と侵略の主体である「北朝鮮」を直接には挙げなかった。逆に、6・25南侵で功を挙げ、金日成(キム・イルソン)から勲章をもらった人物を「韓国軍のルーツ」であるかのように祭り上げた。「天安」爆沈の主犯の一人である金英哲(キム・ヨンチョル)を受け入れ、国賓級の待遇も行った。これが文大統領の本心ではないか。

 文大統領が「西海守護の日」の行事に出席すると発表するや、心にもない総選挙用ショーをやる、という指摘が起きた。だが、韓国軍の統帥権者として、違った姿を見せてくれることを期待した韓国国民も多かった。しかし文大統領の追悼の辞は、本心が別にあるという事実のみを示した。今や「金正恩は偉人」と主張する勢力までのさばり、野党の選挙を妨害しても警察は黙って見ているだけという有様だ。犠牲になった将兵の遺族の心情はいかばかりか。故ミン・ピョンギ上士の両親は、遺族補償金およそ1億ウォン(現在のレートで約891万円)を出して韓国海軍に機関銃18丁を寄贈した。大韓民国は、軍の統帥権者ではなく、こうした方々が守っている。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/03/28/2020032880018.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ